USJさん、スーパーニンテンドーワールドオープンで世界観崩壊か、カオスすぎて怖いと話題

image:秒刊SUNDAY

本来であれば2月4日にグランドオープンしていたはずのUSJの『スーパーニンテンドーワールド』ですが、大阪府への緊急事態宣言を受け、解除発表後に改めてグランドオープン日が発表されることとなりました。マリオの世界観をリアルに楽しめるということで楽しみにしている方も多いと思いますが素直に喜べないという往年のユニバファンの方もいるようです。

ニンテンドーワールドオープン間近で歓喜!

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンが20周年を迎え、今まで以上にUSJが熱い1年を迎えそうです。

20周年第一弾として『スーパー・ニンテンドー・ワールド』がオープンを控えており、「ユニバのマリオいきたーい」「USJのマリオのやつ行きたい」「死ぬまでにUSJのニンテンドーワールドいきたい」「1番行きたいのはUSJのニンテンドーワールド」と、グランドオープン前から楽しみにしているファンの声が寄せられていました。

しかしその一方で、オープン当初からの一部のユニバファンは最近のUSJの世界観にはついていけないと話題になっているのです。

USJ、世界観崩壊と炎上

USJがオープンした当初、ユニバーサル映画をコンセプトとしていたUSJなのに最近はその世界観が完全崩壊してしまっていると炎上しているのです。

確かに、ユニバーサル映画とは関係のないサンリオキャラクターが入り始めたときから、当初の映画をモチーフとした世界観は崩壊しつつあり、「私は未だにキティちゃんがUSJにいるのが謎」「なぜサンリオはUSJにいるんだろう」と、話題になっているほどです。

クールジャパンイベントでは、進撃の巨人やルパン三世、名探偵コナンなど日本で人気のアニメがUSJが登場しており「スヌーピーとエルモとスパイダーマンが並んでるからカオス」「マリオの隣りに進撃あるんだなって思うとUSJはカオス」と、様々なキャラクターが混在しておりカオスな空間になっていると話題になっていました。

USJ、なぜかNiziUとコラボで更にカオスな空間に

映画の世界観を残しつつ、サンリオ、マリオ、ジャパンアニメと様々なキャラクターが混在しておりカオスな空間と話題ですが、さらに20周年イベント第2弾ではNiziUとコラボする事でさらにUSJがカオスな空間へと導かれてしまっていると往年のファンがざわついているのです。

「なんでユニバがNiziUとコラボすんねん。」「なんでNiziUなんだろ」「ユニバとNiziUコラボは絶対違う気がする」と、昔ながらのUSJの雰囲気が好きな方には低評価を受けている印象でした。

USJからNiziUのコラボグッズも販売されますが、こちらもかなりやらかしてしまっていると話題になっています。

ニンテンドーワールドがオープンすることで、開園当初の映画の世界観から更にかけ離れてしまうことでカオスな空間が出来上がってしまい、往年のファンとしては行きづらくなってしまったという声も寄せられていました。

【スーパー・ニンテンドー・ワールド™】誕生!

source: ユニバーサル・スタジオ・ジャパン