紅蓮華が嫌いでも、超次元音楽祭を見るべき3つの理由とは・・・

image:秒刊SUNDAY

世間は兎にも角にも鬼滅の刃・紅蓮華に染まっており、もう飽きた、もはや聞きすぎて嫌いになってしまったと言う声も聞かれます。10月6日24:25から放送される超次元音楽祭でも紅蓮華企画がアナウンスされており、コレを聞いただけでも「見るのを止めよう」と考えてしまっている方もいると思いますがちょっと待った!!紅蓮華を聞くのが嫌でも超次元音楽祭を見るべき理由を、筆者マギーが独自に3つのポイントに絞ってご紹介していきたいと思います!

超次元音楽祭が結構すごい

新型コロナウィルスの影響で無観客で行われた超次元音楽祭ですが、スマホを振って自宅がライブ会場の雰囲気になる仕掛け作りなど、結構すごいいサービスを引っ提げています。

もちろんスマホペンライトシステムも楽しめる要素の一つとして掲げても良いのですが、これ以外に3つ超次元音楽祭を見るべきポイントをご紹介していきたいと思います!

1.ディズニーファン必見!声の王子様とツイステ主題歌が聴ける!

大人気声優達が歌うディズニー夢のカバーアルバム「声の王子様」シリーズから、ディズニーSPメドレーが披露されます。
ディズニーが大好きな筆者マギーにとって、声の王子様はマジでプリンス!王子様達の甘い歌声に聞き惚れてしまいそうです。

また、スマホアプリゲームの「ツイステッドワンダーランド」の主題歌を担当しているNight Ravensが地上派初登場!

筆者マギーはツイステをプレイしておりドはまりしているのですが、30秒のCMでも興奮してしまうほど。
30秒以上聞けるだなんて、悶絶必須です。

2.刀剣乱舞ファン必見!荒牧慶彦も登場!

筆者マギーは美しい人が大好きです。ということで2.5次元俳優さん達も大好きなわけですが、刀剣乱舞やテニスの王子様で大人気の荒牧慶彦さんが声の王子様で登場します!

リトルマーメイドのアンダーザシーを担当しており、「ディズニー×2.5次元俳優」という推しと推しとのコラボ・・・。得しかありません!

3.紅蓮華が嫌いでも見ろ!下野紘が謎の紅蓮華エクササイズをするらしいぞ!

紅蓮華を聞き飽きたと言う方も多いと思いますが、鬼滅の刃で我妻善逸を担当した下野紘さんが紅蓮華エクササイズという謎のパフォーマンスをする事が明らかとなっています。

ご本人も「いろいろと(笑)、お楽しみに~っ!!」と、笑ってしまうほどの面白いパフォーマンスである事が伺えます。
謎すぎますが、だからこそ観たい・・・。

超次元音楽祭を見るべき3つの理由をご紹介しましたが、他にも見所はたくさん!テレビの前で正座待機必須ですね!

source: オダイバ!!超次元音楽祭