マクドナルドの新CM、二度と見たくないたった一つの理由が涙腺崩壊と話題に

image:秒刊SUNDAY

秋になると食べたくなるのが、マクドナルドの月見バーガーではないでしょうか。毎年楽しみにしている方も多いと思いますが、今年の月見バーガーを食べるときはちょっぴりしょっぱくなってしまいそうです。と言うのも、マクドナルドの新CMが完全に泣かせにきていると話題になっているからなのです。

9月2日から月見バーガーがマックから発売

9月2日から発売される月見バーガー。今年は月見バーガー、チーズ月見に加え、新たに濃厚ふわとろ月見が加わり、3種類の月見バーガーが発売されます。

さらにスウィーツではあんことおもちの月見パイ、更に黒みつとわらびもちのマックフルーリー月見も登場するなど、今年も月見ファミリーが充実しています。

毎年月見バーガーを楽しみにしているマックファンの方も多いと思いますが、マックの新CMが涙腺崩壊でヤバいと話題になっているのです。

一体どのようなCMなのかというと・・・。

マクドナルドのCMに涙腺崩壊

遠く離れて住む父と娘の心の葛藤を描いており、月見バーガーを食べながら遠い場所で同じ月をみて心を通わす父娘の様子を描いたCMとなっています。

このCMを見た人達から「Mcdonald'sのCMで初めて感動しました」「二度と見ません 号泣してしまったでわないか」「軽い気持で見てたら泣いてしまった」「なぜ 月見バーガーのCMに泣かされなければならないのか」「見終わったら泣いてた 恥ずかしいわ」と、コメントが寄せられていました。

筆者マギーも、うっかりこのCMを見て泣いてしまった一人です。

マクドナルドの公式YouTubeチャンネルでは「父と娘篇」だけでなく、「父篇」「娘篇」も公開されており涙がこぼれてしまう内容となっています。

Special月見Movie「父篇」 長尺

泣かせにくる卑怯なCMとなっていますが、冷めてしまったマックポテトを親子で美味しく食べられるライフハックをお月見をしながら食べるのもいいかもしれませんね。

source: マクドナルド