スケート引退した岡崎朋美(48)現在の仕事がとんでもないことになっていると話題に

1998年に長野オリンピックスピードスケート500mで銅メダルを獲得し、アイドル的存在となった岡崎朋美さん。はじけるような笑顔は「朋美スマイル」と呼ばれファンを虜にしたほどです。2013年に現役を引退するまで、第一線でスピードスケーターとして活躍していました。そして現役引退後は一体何の仕事をしているかというと、想像も付かない仕事をしているようだとネット上がざわつく事態となったのです。

スケートの岡崎朋美がかわいい!

現役引退後も朋美スマイルは健在で、スケートを教えたり講演会を開いたりと後輩の育成に力を入れているという印象です。

オリンピックを5度も経験していると言う事で、岡崎朋美さんから直接指導を受けられるというのはとても貴重な経験ですね。

現役引退後もスケートに携わる仕事をしているのは当然の様な気もしますが、実はもう一つ別の顔を持っていることが明らかとなったのです。

一体どのような顔を持ち合わせているのでしょうか?

岡崎朋美、吉本興業に所属する

岡崎朋美さんと言えば、富士急ハイランドで有名な富士急行所属という印象ですが2015年10月31日付で富士急行を退社し、翌日の11月1日から吉本興業所属となり活動の場を広げたのです。

実際に吉本興業のHPを見てみると、岡崎朋美さんのページが存在する事が確認出来ます。

参考 https://profile.yoshimoto.co.jp/talent/detail?id=6099

吉本興業所属と言う事ですが、お笑い芸人になったわけではなく様々なスポーツイベントに参加し、日本全国で講演会やスピードスケート普及活動を行っています。

吉本興業というと闇営業問題で世間をざわつかせましたが、

お笑い芸人だけでなく岡崎朋美さんの他所属するスポーツタレントの方達にも影響があったのかも気になるところですね。