「超PayPay祭」還元率を30%還元する方法や使い方について徹底解説いたします。

image:秒刊SUNDAY

ここ最近、どこのお店に行っても「PayPay」という文字をよく目にします。ただ、よく目にするが利用をしていないユーザーさんからすると「PayPayって何?」「そもそも、PayPayってどうやって使うの」などの疑問があると思いますので、今回徹底解説致します。

また、今回は「超PayPay祭」という超お得なイベント行っており、これを機会に「PayPay」デビューお勧めしたい記事となりますのでぜひ、最後まで読んでいただければ「PayPay」のことを知ることができます。

PayPayとは

このpaypayとは、スマートフォン決済サービスです。ソフトバンクグループ、ヤフーなどが主体となって作っているサービスになります。

しかも、2021年3月1日から28日限定で「最大1,000円を上限とした支払い金額から20%戻ってくるキャンペーン」などを主体としたキャンペーンが繰り広げられている。これを機会にぜひとも「paypay 」デビューをしていただきたいと思います。

PayPayの使い方

image:秒刊SUNDAY

まず最初に「PayPay」のチャージ方法や支払い方法について解説いたします。

image:秒刊SUNDAY

「PayPay」は事前に、セブンイレブンなどのATM などでチャージしていただくやり方やクレジットカード、利用翌月27日に残高または清算用口座から自動で引き落とされる「PayPayあと払い」などが対象となっている。

また、公共料金なども請求書払いサービスでPayPayで支払いが可能となっているので、設定するだけで「超PayPay祭」対象になります。ただしキャンペーン利用先ごとに支払い方法の条件があり、対象となるかはそのつど確認して下さい。

還元率を30%還元する方法

image:秒刊SUNDAY

そんな「超PayPay祭」ですが、還元率を最大限引き出し方法とおトク機能ついてセブンイレブンを例にとって解説いたします。(ソフトバンク/ワイモバイルのスマホユーザーおよびYahoo!プレミアム会員でない場合)

セブンイレブンでは3月8日から26日まで、「セブンイレブンアプリ」から「PayPay」で支払いをすると、ユーザーは利用額の10%が還元される。1回200円、期間中2,000円相当が上限。合計で最大2,000円相当が還元されることになる。

さらに2021年3月1日から28日限定で「最大1,000円を上限とした支払い金額から20%戻ってくるキャンペーン」も付加されるので、合計すると最大3,000円相当が還元される夢のようなキャンペーンが実施されている。うまく「セブンイレブンアプリ」と「PayPay」を連動できれば、還元率を30%還元することができます。

このキャンペーン一覧を見るのにおトク機能を使うと一目で分かるという機能があります。「PayPayアプリ」を開きトップページを開くとありますので、ぜひ使用してください。

結論

2021年3月1日開始の「超PayPay祭」加盟店の多くが20%還元を行っており、セブンイレブン、スターバックス、大手飲食店など、多くのキャンペーンが行なわれています。対象店舗ごとにPayPayボーナスの還元率が違うところもありますが、購入するだけで多くの還元が期待できる「PayPay」というサービスは、今後主力サービスとして活躍することは間違いないと筆者は思います。ぜひ、導入してみてください。

「PayPay」といえばこんなサービスもあります。