T-BOLANが28年ぶりにアルバム発表!解散してなかったのかよとネットざわつく

ロックバンドの『T-BOLAN』が、3月14日に28年ぶりとなる通算6枚目のオリジナルアルバム『愛の爆弾=CHERISH~アインシュタインからの伝言~』をリリースすることが発表されました。ロックバンド全盛期のころ、大人気だったT-BOLANの新曲発表に歓喜している、当時のファンも多いことでしょう。それよりも驚いたのが、解散していなかったということです。

T-BOLAN、28年ぶりにアルバム発表

青春時代、ロックバンドと共に過ごした世代の方に、とんでもない朗報が届きました。

なんと、あのT-BOLANが、28年ぶりにオリジナルアルバムをリリースすることが発表されたのです。

4人組バンド「T-BOLAN」が、3月14日に新アルバム「愛の爆弾=CHERISH ~アインシュタインからの伝言~」をリリースすることが23日、分かった。1993年12月の「LOOZ」以来、28年3か月ぶりのオリジナルアルバムになる。

引用:スポーツ報知

T-BOLANは、ヴォーカル・森友嵐士さん、ギター・五味孝氏さん、ベース・上野博文さん、ドラム・青木和義さんの4人からなるロックバンドです。

90年代、ロックバンドとして頂点に駆け上がりましたが、いつの間にか表舞台から姿を消してしまった印象ではないでしょうか。

そんなT-BOLANがアルバムをリリースすることが発表されたことで、「何十年かぶり過ぎて嬉しい!」「やっぱT-BOLANは期待をうらぎらないよね。」「まさかのT-BOLANオリジナルアルバム!」と、コメントが寄せられており、往年のファンが歓喜している様子が伺えました。

解散してなかったのかよとネットざわつく

人気絶頂期に表舞台から姿を消したT-BOLANの、28年ぶりのアルバムリリースに歓喜の声が寄せられる一方、次のようなコメントもネット上で見られました。

「本日の驚き、T-BOLANって解散してなかったのね。」「解散してなかったのかよ……。」「T-BOLAN、解散したんじゃなかったの?」と、解散していなかったことに驚きを隠せない声もみられました。

実は、T-BOLANは、ヴォーカルの森友嵐士さんの病気により、一度バンドは解散しています。

そして2014年にT-BOLANは復活しましたが、ベースの上野博文さんがくも膜下出血で生死をさまよい、その後2017年に完全復活を遂げたのです。

メンバーの病気により、解散、復活と、困難を乗り越えながら完全復活遂げたT-BOLAN。

『愛の爆弾=CHERISH ~アインシュタインからの伝言~』は、往年のファンの期待を裏切らない、カッコよすぎるMVとなっています。

また、T-BOLANといえば、『おさえきれないこの気持ち』が、ドラマ『いちご白書』のエンディングテーマとなっていたのも思い出されます。

愛の爆弾=CHERISH ~アインシュタインからの伝言~

source:T-BOLAN