朝起きたら愛犬がとんでもない姿に、涙腺崩壊と話題に

image:写真AC

シーズーにそっくりな小型犬として愛されている犬種がラサアプソです。長毛で品がありますが、トリミングによって様々な表情を魅せてくれるのも人気である所以の一つではないでしょうか。ペットとして家族に迎え入れる場合は短くカットすることが多いですが、そんな気品あるラサアプソが朝起きたらとんでもない姿になっていたと話題になっているのです。

シーズーにそっくりなラサアプソ

一見シーズーにそっくりですが、ラサアプソという犬種のワンちゃんです。

ロングコートと言う事もあり定期的にトリミングをする必要がありますが、それ故ちょっと毛が伸びたときの自宅でのお手入れが大変です。

ちょっと伸びた毛ほどお手入れが大変なのは人間もワンちゃんも同じのようで、こちらのラサアプソは朝起きたら毛がとんでもない事になってしまったようなのです。

一体どのような姿になってしまったのかというと・・・。

朝起きたらとんでもない寝癖が!

どうやったらこんな寝癖つくの!?というような姿になってしまっています。

こちらのワンちゃんは、俳優で演出家の武井雷俊さんの愛犬・市松くんで、インスタに度々登場していることもありファンからも愛される存在となっているのです。

View this post on Instagram

5月13日 #愛犬の日 ☺︎

A post shared by 武井雷俊 (@rairaistagram) on

とんでもない寝癖が付いてしまった市松くんに対し、「市松くんファンキー」「どうなってるのですか?めっちゃ可愛い」「雷俊さんにとても似てますね」と、ファンからコメントが寄せられていました。

寝癖が凄すぎるラサアプソの市松くんをご紹介しましたが、お手がヘタ過ぎてヤバいワンちゃんも話題になりました。

武井雷俊(たけいらいしゅん)プロフィール

誕生日: 7月 6日
出身地:京都府
身長:158cm
資格:普通自動車免許、普通自動二輪免許
特技:ダンス、モノマネ、顔芸、なんちゃってオペラ
趣味:読書、旅行、サウナ

source: ALBA