高橋メアリージュン(32)大胆な切り込みのパンツコーデがヤバいと話題に

モデルで女優の高橋メアリージュンさん。過去には潰瘍性大腸炎や子宮頸がんを患うなどしましたが、現在はメディアにも数多く出演し活躍をしています。女性からの支持も厚いメアリージュンさんですが、なんと大胆すぎるパンツコーデをインスタグラムで披露したところ、カッコ良すぎてヤバいと話題になっているのです。

がんを克服した高橋メアリージュン

View this post on Instagram

【Release Info】約2年前に出版した  #わたしの不幸がひとつ欠けたとして 〜Difficult?yes, Impossible?...No. が〈2年経った今〉のページを新たに追加し、文庫本として発売される事になりました! ・ 撮影ラッシュで時間が本当に無い中での執筆作業でしたが、自分に負けないで妥協せずに頑張って良かった…と思える宝物が出来上がりました! ・ そして、帯にはなんと #松雪泰子 さんからのメッセージが…。嬉しくて嬉しくて。松雪さんのお陰で更にこの本が愛しくなりました。松雪さん、愛あるメッセージの花束を添えて頂き本当にありがとうございます💐ちなみに松雪さんのメッセージは裏にも続いているんです🌈 ・ 文庫本【わたしの不幸がひとつ欠けたとして〜Difficult?yes, Impossible?...No.】(New page追加) 5/25 配本 Amazon予約受付中(5/27発売) ・

A post shared by Maryjun Takahashi 高橋メアリージュン (@maryjuntakahashi) on

「わたしの不幸がひとつ欠けたとして」で、過去について赤裸々に綴った著書を執筆し、読んだ方は普段の力強くてかっこいいイメージからは想像も付かない印象を持ったという方も多かったのではないでしょうか。

カッコイイ部分だけではなく、弱いところも見せることでより身近で魅力的な女性の高橋メアリージュンさんですが、インスタグラムで魅せる姿はやっぱりカッコイイ!

大胆な切り込みが入ったパンツコーデをインスタ披露したところ、素敵過ぎてヤバいと話題になっているのです。

大胆なパンツコーデがヤバイ!

太もも部分が大胆にカットされたダメージパンツコーデに、「素敵なファッション」「なんか渋い!」「カワかっこいい」「1年、いや5年は見てられる」と、ネット上にコメントが寄せられていました。

カッコイイ姿も素敵ですが、こちらの色っぽい姿も魅力的です。

るろうに剣心の花魁姿がヤバイ!

映画「るろうに剣心最終章」の公開が予定されていますが、「るろうに剣心 京都大火編 / 伝説の最期編」では、かつて吉原の花魁だった駒形由美役を演じていました。

この色っぽい花魁姿に、「圧倒的な美だったな~、おキレイです」「演技力が凄くて圧倒されたのを今でも覚えてます」「目力が凄い」と美しさと共に高い演技力にも注目を集めました。

映画「るろうに剣心最終章」は2021年GW2部作連続公開を予定しており、最終章を見る前にもう一度過去の作品を見返してみるのもいいかもしれませんね!

佐藤健主演!映画『るろうに剣心 最終章 The Final/The Beginning』特報

高橋メアリージュン プロフィール

生年月日 1987年11月8日
サイズ T169/B85/W58/H86/S25.5
趣味 スキューバダイビング、スポーツ
特技 歌、ダンス、スポーツ全般
資格 アロマテラピー検定1級
出身地 滋賀県
血液型 A型

source:ASIA PROMOTION