高橋名人(60)16連射越えの現在がとんでもない状態と話題に

元祖プロゲーマーとも言えるべき高橋名人。ファミコン名人として一世を風靡し、超高速でボタンを押す16連射も話題となりました。そんな高橋名人が、香川ゲーム条例にコメントに発表しファミコン世代が歓喜したのです。「高橋名人=ゲーム」という印象が強いですが、現在はファミコンとは別の名人になっていると話題になっているのです。

高橋名人が香川ゲーム条例にコメント

ファミコン名人として一世を風靡した高橋名人が、香川県のゲーム条例に対しコメントを発表し、ネット上で注目を浴びる事態となりました。

今でもゲームに対して第一線で活躍している高橋名人を見ていると、一定の世代以上の人は嬉しくなってしまう人も多いのではないでしょうか。

16連射が代名詞の高橋名人ですが、現在は違う名人としても有名になっているのです。

それでは高橋名人の現在の様子をご覧頂きたいと思います!

高橋名人の現在がヤバい!

じつは全国の激辛料理を食べ歩くほどの激辛マニアという高橋名人は、同コーナーのレギュラーであるTIMのゴルゴ松本、山下真司、伊藤かずえ、眞嶋秀斗とともに世界7つの唐辛子を使った超激辛のアクアパッツアの完食を目指した。

引用 https://asagei.biz/excerpt/9411

バラエティ番組「有吉ゼミ」に出演した際、激辛グルメを平然と完食し視聴者をざわつかせたのです。

「激辛の食べっぷりが尊敬レベル」「高橋名人って激辛もイケるんですね、すごい」「アノ人は何をやらせても天才」とネット上で話題となっていました。

激辛マニアと化しましたが、「ゲームは1日1時間」の元祖発信者でもある高橋名人は、今回の香川県のゲーム条例について今後も考えを発信するのかについても気になりますね。