ドキッ!浜松で「鈴木」だらけのシュールなレースが開催された結果! | 秒刊SUNDAY  

ドキッ!浜松で「鈴木」だらけのシュールなレースが開催された結果!

浜松オートレースG1で「鈴木選抜」なる奇妙な名前のレースが行われた。SUZUKIがスポンサーのレースでは無い。果たしてそのレースの内容は、レーススタート場面で、即倒しそうな驚愕の事実を目にした。そうか浜松市のあの関係が影響していたのか?勘の良い読者の方は、「ハッと」気づいたかも知れない。

その驚愕のレースとは・・・

そして、その結果。

出場者8人全員が鈴木選手だった。最強鈴木選手決定戦。映像冒頭から、鈴木、スズキと何度もアナウンスされていて、良く分からなくなった。プロは音を消して、ゼッケンの色だけで追って行くのかも知れない。日本で一番鈴木姓が多いのが、浜松市と言われている。平成25年9月現在の浜松市の人口約813.000人。そのうち、鈴木姓は約56.000人。人口比率にすると約7%。

この件に関するネットの反応

地域性の売りがレースに

浜松市がホームページ上で、鈴木姓の日本一であることを自らPRしている。今、地方自治体は、シティプロモーション合戦の勝負に必死だ。シティプロモーション動画予算に400万から1000万円掛けているところは、ザラにある。長崎県は、島のPRに福山雅治さんを起用して、予算5000万円を投入した。

予算が掛からない上に、鈴木選抜がネットで超話題になったことによる、絶大なシティプロモーション効果。浜松市に取っては、よっしゃー!としてやったりの気分だろう。

参考リンク https://www.city.hamamatsu.shizuoka.jp/miryoku/nihonhatsu.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。