謎事件!地下鉄内に「スッポン」が出現!大騒動に発展

本来そんなものがいるはずがない場所にいるとなると実に奇妙な話に聞こえてくるわけですが、今回の事件はまさにそんな話だということで、話題を呼んでおります。なんと、あのスッポンがあろうことか、地下鉄内に出没したというのです。一体どのような経緯で、そしてスッポンはその後どうなってしまったというのでしょうか。

地下鉄にスッポン

地下鉄にスッポン!?そんなことがあるはずが・・・あったよ。確かにスッポンです。甲羅の形状からこれは「ミドリガメ」でも「リクガメ」でもありません。どう見てもスッポンですありがとうございます。ということで、本当に地下鉄内にスッポンが紛れ込み大騒動です。

駅員に伝えたようではありますが、俄に信じられなかったものの、動画を見せたところで判明したようです。駅員ですら首を傾げる謎事件

その後・・・

その後、駅員に無事に保護されたとのことではありますが、そもそもなぜ電車内にスッポンが現れたのかは不明です。

販売目的で捕獲したものが逃げたのか

例えば、川で捕まえたスッポンを網に入れ、そのまま販売業者に持っていく際にたまたま網から逃げ出したという可能性もありそうです。実際に売りたいという方は居る模様です。

以前とんでもない生物が250kmの新幹線逃げ出したと大騒動になりましたが

ペットを公共機関に持ち込む際には十分注意したほうが良いですね。場合によってはそもそも持ち込み禁止という可能性もあります。

ちなみに都営地下鉄では「ペット用キャリーバッグ等の持ち運びに適当な蓋が出来る容器に入れること。他のお客様に危害および迷惑をかけるおそれがないこと。」との記載があります。

https://www.kotsu.metro.tokyo.jp/subway/kanren/riyo.html