Snow Manのラウール(18)ハロハロダンスで痛恨のミスをしてしまう

ラウール

ジャニーズのアイドルグループ『Snow Man』の4thシングル『HELLO HELLO』が7月14日にリリースされます。メンバーのラウールさんが主演を務める映画『ハニーレモンソーダ』の主題歌となっていることもあり発売前から大反響となっています。カッコいい振り付けのハロハロダンスにも注目ですが、ラウールさんが痛恨のミスをしてしまい話題となっているのです。

ラウール主演、映画『ハニーレモンソーダ』

ジャニーズ事務所から2020年1月22日に『D.D.』でデビューを果たした9人組男性アイドルグループのSnow Man。

最年少のラウールさんは、現在劇場公開されている『ハニーレモンソーダ』で主演を務めており俳優としても活躍しています。

映画『ハニーレモンソーダ』の主題歌にはSnow Manの新曲『HELLO HELLO』が起用されています。

YouTubeの『松竹チャンネル/SHOCHIKUch』チャンネルではラウールさんを先生にして他の出演者にダンスを指導し、主題歌のダンスを全員で踊ってみた動画を配信しているのですが、ここでラウールさんが痛恨のミスをしてしまったのです。

「僕Snow Manですよ」Snow Manなのに振りを間違える痛恨のミス

ラウールさんが共演者に『HELLO HELLO』のダンスを指導したのですが、本来であれば先に左手から指差しポーズをする部分で右手から先に出してしまったのです。

女性共演者たちは「右から?」「左からじゃない?」と疑問の声を寄せたところ「あ、左からでした」とラウールさんが痛恨のミス!

しかし、ラウールさんも左右どちらの手を先に差し出すのかわからなくなってしまい「(左右)どっちでした?」とスタッフさんに聞く場面も。

たぶん右から、とラウールさんが発言し「僕Snow Manですよ!!」と右からの指差しポーズにゆるぎない自信を持っていましたが審議の結果、左手から差し出すことが判明!

それを聞いた後のラウールさんの驚きの表情にも注目です。

「ミス指摘されたり総じて可愛いハニレモチーム」「ラウール先生ちょっとポンコツ」「ラウちゃんー痛恨のミスありながらも楽しく踊れて良かったね」「僕SnowManですよ、というパワーワード」と、かわいい痛恨のミスに癒されているファンの様子が伺えました。

また、「独特なラウール先生の教え方面白かったです」「俺、俺、なんか、なんか、が好きすぎる!覚えやすい」と、独特な教え方も面白すぎるとツボにはまっている方も多かったですね。

映画出演者たちによるHELLO HELLOダンスが可愛くて素敵ですが、HELLO HELLOが完全にアレを匂わせているのではないかと話題にもなりました。

映画『ハニーレモンソーダ』主題歌ダンス全員で踊ってみた〜メイキング〜【7.9(Fri)ROADSHOW】

ラウールプロフィール

生年月日 2003年6月27日
出身地 東京都
血液型 A型

source:Jhonny's net, ハニーレモンソーダ