志尊淳(25)プライベートでとんでもなく雑な扱いを受けてしまったと話題に

イケメン若手俳優として人気の志尊淳さん。ドラマや映画、舞台だけでなく、ディズニー映画の「2分の1の魔法」で主演のイアン・ライトフットの声優を務めるなど活躍の場を広げています。若い女の子達を中心に注目されている志尊淳さんですが、プライベートでとんでもなく雑な扱いを受けてしまったことをツイッターで告白し、ネット上がざわつく事態なったのです。

イケメン俳優の志尊淳

2分の1の魔法でイアン役を担当する志尊淳さん。イケメンなのに声も素敵と、女性達を中心に人気が高いのも納得ですね。

そんな人気急上昇中の志尊淳さんですが、プライベートで受けた扱いをTwitterに投稿したところ、ヤバすぎると話題になっているのです。一体どのような扱いを受けたのかというと・・・。

志尊淳、そっくりさんに間違えられる

マスクをしていた時点では「似てる」と言われていたのに、マスクを外したら「全然似てなかった」と言われてしまうエピソードを披露したのです。

これにはファンも「面白いエピソードをありがとうございます」「その話好きすぎます」「インスタライブで聞いて爆笑しました」と、コメントを寄せていました。

他にもこんな面白エピソードを披露しています。

志尊淳、出国審査官に「坊や?」と聞かれる

フランスで出国審査官に「BOY or GIRL?」と聞かれた事を告白しました。

このツイートに対し、「かわいいだからって」「25歳に見えなくてどうしよう」「だって童顔だし女の子顔じゃないですか」と、ネット上にコメントが寄せられています。

人気若手俳優のプライベートでのかわいすぎるエピソードが話題となりましたが、こちらの人気若手芸人が某ユーチューバーに雑過ぎる扱いを受けている動画も話題となりました。