大炎上の櫻井翔、元日本兵へ質問にネット上は賛否両論となる事態に

国民的人気アイドル「嵐」の櫻井翔さんが、日本テレビ系「news zero」のキャスターを務めて15年余り。アイドルの枠を超えて、また普段あまりニュースを見ない層に向けて、わかりやすく「声」を伝えてくれる稀有な存在。そんな櫻井さんですが、12月6日に放送された「真珠湾攻撃に参加した103歳の元日本兵」への質問で大炎上する事態になっています。

櫻井翔さん、103歳の元搭乗員をインタビュー取材

櫻井さんが魚雷で米軍艦を沈没させたという、現在103歳の元搭乗員へのインタビューをおこないました。放送直後は今ほど大きな話題にはなっていなかったのですが……。

news zeroの公式ツイッターアカウントの中でも伝えられている通り……

櫻井翔「アメリカ兵を殺してしまったという感覚は?当時は?」

元搭乗員 「私は航空母艦と戦艦を沈めてこい、という命令を受けているんですね。人を殺して来いとは聞いていないです……従って、命令通りに仕事をしたんだ」

という問答が一人歩きして炎上しているのです。確かに当時戦地に赴いた元日本兵に対し、軽々しくする質問ではないのかもしれませんが……。

ネット上の反応は……炎上と擁護で真っ二つ!

この状況にネット上では炎上と養護する意見が真っ向からぶつかっているのです。

許せない!という意見としては、櫻井さんを攻撃するというよりは「メディア」「マスコミ」への不満が爆発したという感覚でしょうか。

・日本を守るために戦った志を愚弄する人は本質を見誤ってる
・メディアの普段の行いの結果だと思うよ
・絵作りのために元日本兵の方の心を抉るような質問をしているのが不愉快
・あんなことを聞かれたら心底軽蔑する……

逆に擁護の意見としては、櫻井さんの意思というよりは印象操作的な気がするというような意見が多いようです。

・1回遠回しに聞いてるように思う
・インタビューの一部だけ切り取り、意図的に炎上させてる
・あの質問は必要だったと思うけどな
・炎上してる理由が下らない偽善人達が騒いでるだけだった

時間と共に擁護の声が多くなっている印象です。この問題に関してはどちらにも「正義」というものがあると思いますので、今回の件に関して歩み寄るには時間がかかりそうです。

また、パヨク(左翼)やネトウヨ(右翼)という言葉を用いて、今回の件に意見を述べている人や櫻井さん本人を攻撃している方もいるようですが、それとこれとは話が全く別のような気がします。

戦争について議論することは悪いことではありませんが、それを盾に個人攻撃をしたり特定の思想をもった人たちを罵倒することは避けなければいけない問題ですね。

筆者は櫻井翔さんがCMをしている森永ココアでも飲みつつ、ホッと一息つきながらゆっくり考えてみることにします。