斉藤由貴(53)三度の不倫よりヤバい過去が明らかとなりネットが騒然!

医師とのW不倫で一時期メディアから姿を消した斉藤由貴さん。実はこれだけではなく過去に3度の不倫をして魔性の女と呼ばれていますが、不倫で自粛そして復帰と言う流れを繰り返しています。女優として実力があるから需要があると言えばそれまでかもしれませんが、実は不倫よりもヤバい過去があったと話題となっています。

3度不倫の魔性の女

妻子ある立場のダブル不倫。最初に「手つなぎデート」が報じられた際、彼女は「家族がみんなお世話になっているおじさん」だと説明した。ところがその後、キス写真や「相手とおぼしき男性が頭にパンティーをかぶった写真」が出てきてしまう。

引用 https://dot.asahi.com/dot/2019073100027.html?page=1

不倫によって芸能活動を断たれてしまう芸能人が多い中、斉藤由貴さんに至っては何度でも復活しています。

三度目の不倫ではかなり衝撃的な画像も拡散されるなど話題となりましたが、実はかなりヤバい過去があったことがわかったのです。

一体どのような過去があったのでしょうか。

清純派アイドルでデビューしていた過去が明らかに!

今では魔性の女としての世間のイメージが強い斉藤由貴さんですが、デビュー当時は制服の似合う清純派アイドルだったのです。

特にデビューシングルの「卒業」はあどけない表情と抜けるような歌声は清純そのもの!

現在の「女優 斉藤由貴」「魔性の女 斉藤由貴」しか知らない若い世代の人は驚いた人も多いのではないでしょうか。

「繊細な歌声が最高」「人見知り感が尊い」「涙が出そうなくらい可愛い」とコメントも。

斉藤由貴さんは何度不倫をしても許されるようなキャラクターですが、

1度の不倫でバッシングを受け続けながらも公の場で活躍し続けているあの元アイドルの炎上はいつ止むのかも気になるところです。