あの名作を彷彿とさせるロシア産ゲームが「エモすぎる」と話題に!

よくやってたけど、最近のゲームはどうもあまりなあ…という方に是非お勧めしたい!30代から40代くらいの世代ならリアルタイムで触れてきたはずのあの「くにおくん」シリーズのような空気感のオープンワールドなアクションゲーム。学生生活を主人公の「石河倫吾」を通じて自由に楽しんでいけるのが本作品の最大の特徴。まずはゲームの紹介動画を見てみてほしい!

この生活感と雰囲気!古き良く、はないか。日本の不良の青春をこれだけ表現できるクリエイターが、まさかのロシア人なんです。日本人以上に日本の街をドット絵でこれだけ表現出来てしまうのは驚き。さらに驚きなのが、キャラ絵を担当しているのが開発者の方の実のお父さんなんです!しかも、そう決めてから初めてWindowsのペイントを起動したというのだからもう、驚き疲れてしまいます。正しく奇跡が幾重にも折り重なって出来てるゲーム。

こちらが原作。本当に良く出来てるんです。

日本語版がついに出た

実はこのゲーム、その完成度の高さゆえに、PC版からちょくちょくSNS上ではプチバズを起こしていた作品で、日本語版が出たらやりたいと思っていた人も少なくないはず。この度4月4日からNintendo switchで価格1500円で配信開始された。しかも、配信から1週間は10%オフで購入可能とのこと。青春時代を懐かしむのはもうやめだ。取り戻しに行こう!いそげ同世代!

画像掲載元:いらすとや

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。