作画崩壊ヤバ過ぎ!入手困難「ピカチュウドーナッツ」がひどいと話題に

ポケモンがポケモンGOの登場により一気に再ブレイクし、今や空前のポケモンブームとなっております。そして最近ポケモン側が押し出しているのが「イーブイ」ということもあり、ピカチュウにとっては思わぬ身内のイーブイ押しに「ピカピカっ!!」と若干ライバル心を燃やしていることでしょう。そんな中、こちらのドーナッツが話題となっておりますので早速購入してみました。

入手には並ばなければならない。

さて話題となっておりますのはご存知、ピカチュウのドーナッツ「ピカチュウドーナッツ」です。どうやら販売個数限定でなかなか入手できないとのことです。店頭のチラシによりますと、この店舗は50個限定。これは開店同時に瞬殺も理解できますね。

となると、当然発生するのが・・・長蛇の列。
ええ、並びましたよピカチュウドーナッツのために。販売は11時からということで並びます。

しばらくすると、ピカチュウ焼き上がるのでそれを手に取ります。

ピカチュウの他に、モンスターボールもあるので、早速ゲットだぜ!
1人の購入個数は7つまでとされているので、大量買い占めはできない模様。さすがだぜ!

モンスターボールは、ポケモンの紙器のようなものがありますが、ピカチュウはそのまま提供されます。
しかしこのピカチュウ、どうやら店舗によってはとんでもないクオリティとなっており、あまりに「ブサイクすぎる」とネットで話題となっております。

ブサイクすぎるピカチュウ

どうやら生地から店舗で製造するようで、焼き上がりのクオリティとそしてその後の盛り付けのクオリティが店舗によって異なるようです。

かろうじて、黄色とあかいほっぺでピカチュウは認識できるものの、もはや作画崩壊したどう仕様もないピカチュウはなんとも言い難い、切ないオーラを醸し出しております。

しかし言い換えれば、普通ではないピカチュウを手に入れることに成功した(震え声)とも言えるのかもしれませんので、皆さま是非、このレアな作画崩壊ピカチュウゲットチャレンジしてみてください。

作画崩壊といえば、ピカチュウの目の色を反転させるとヤバ過ぎると話題になりましたが

今回はそれに近いものがありますね。

ちなみに味は、「ピカチュウ ドーナツ」のほうはバナナ風味のチョコ。「モンスターボール」はストロベリー風味のグレーズとホワイトチョコで半分ずつ生地をコーティング。値段は216円