小沢健二(52)オザケンの現在がとんでもない事になっていると話題に

90年代のミュージックシーンを牽引したシンガーソングライターの一人と言ったら、小沢健二さんをあげる人も多いのではないでしょうか。独特な歌声の「ラブリー」や「カローラⅡにのって」などが大ヒットしましたが、現在は当時ほどメディアに露出する事も少なくなりました。そんな小沢健二さんですが、現在の姿がヤバいと話題になっているのです。

ラブリー、カローラⅡにのってが大ヒットした小沢健二

オザケンの愛称で親しまれているシンガーソングライターの小沢健二さん。独特な歌声と歌い方で大ブレイクし、オザケン現象を巻き起こすほどでした。また、叔父が世界的指揮者の小澤征爾さんと言う事でも有名です。

細くてかわいらしくて、ちょっぴり中性的な雰囲気が人気でしたが、そんな小沢健二さんももう52歳となりました。アラフィフと言う事で立派な中年の年代ですが、現在の姿がとんでもない事になっていると話題になっているのです。

それでは、現在の小沢健二さんの姿をご覧頂きたいと思います!

現在の小沢健二がヤバい!

見た目も歌声も全然変わってない!オザケンだけまるで時が止まったかのようで、「相変わらずカッコいいです」「小沢健二むっちゃ若い」「小沢さんの声が心に沁みて、涙が出てきました」「最高です」と、ネット上にコメントが寄せられていました。

また、小沢健二さんの息子もインスタに度々登場し、かわいすぎると話題になっています。

「わーかわいい」「りーりー、お兄ちゃん顔になってきましたね」「リーリー小沢さんにそっくりですね」と、お兄ちゃんが小沢健二さんによく似ているという声も寄せられていました。

アメリカ国籍の奥様と結婚をしており、国際結婚した事もかつて話題になりました。

source:sokakkoii