市販の某子供玩具に顔面蒼白の恐ろしい不具合が発生したことが判明

クリスマスプレゼントでおもちゃを貰った子供たちも多いことでしょう。いやいや、iPadやスマホの方がいい!というキッズはさておき、それよりも小さな子供たちは相変わらず、昔ながらの玩具に夢中です。しかしそんな玩具にとんでもない問題が発生していたようです。一体何があったというのでしょうか。

問題の玩具

ということで問題の玩具がこちらです。小さい子供なら誰もが欲しがるような、ちょっと大きな玩具。これを使ってお人形さんと一緒に遊ぶのが想像できるわけですが、この玩具とんでもない問題をはらんでいたということです。

アメリカ人母、キランさんはクリスマスの日にあまりにも驚いたということでFacebookに問題の玩具を投稿。もちろん、嬉しくなったわけではなくその逆。あまりに酷いということです。

一体何が起きたのか、それは・・・

なんと子供が指を挟まれ取れなくなっていたのです。

しかも、子供の指は血の巡りが悪くなったのか、徐々に紫色になっているようです。そこで母親はこの問題を解決すべく、ググったところ同様の問題が発生していることが発覚。

そしてその後45分格闘し、ようやく指を撮ることが出来てメリークリスマスを迎えたということです。

問題の玩具は、Amaonなどで10,000円前後だということです。

某大手スーパーのチキンが腐っていたと話題ですが

大手だからといって安全とは考えず、物理的な危険があることも承知しておきたいものですね。

画像掲載元:写真AC