水餃子ならぬ、おでん餃子を作ってみた結果

image:秒刊SUNDAY

夏が終わったと思ったら、秋が一瞬で通り過ぎて一気に寒くなってきました。もうコートや毛布などを出して衣替えを行った人も多いと思います。また、服だけではなく食事も冬らしくなってきたんじゃないでしょうか。冬の定番料理といえば、おでんですがそのおでんに餃子を入れたらどうなるのか試してみました。

おでんの時期がやってきた

image:秒刊SUNDAY

最近はグッと冷え込んできて、暖かいものを欲するようになってきたんじゃないでしょうか。ちょうど今頃から焼き芋も見かけるようになってきましたが、おでんも外せない一品でしょう。皆さんはおでんの具は何が好きでしょうか。

おでんに餃子を入れてみた

image:秒刊SUNDAY

おでんの好きな具というと、竹輪や卵など様々なものが出てきますが、餃子をおでんに入れたことがある人はいるでしょうか。水餃子があるのだからきっと「おでん餃子」も美味しいはずです。

image:秒刊SUNDAY

今回はこの冷凍餃子をおでんに入れて煮込んでいこうと思います。

image:秒刊SUNDAY

おでんの具の固定概念があったので、餃子を入れようという発想は今までありませんでした。

image:秒刊SUNDAY

こうしておでんの中に餃子があると、どこか違和感があります。

image:秒刊SUNDAY

しばらく煮込むと、餃子に味が染みて美味しそうな見た目に出来上がりました。それではいただいていきましょう。

image:秒刊SUNDAY

プリプリとした弾力のある食感で、出汁が餃子と合っていて美味しいです!

ニンニクも和風の味とマッチしていて、また美味しさを引き立てています。中身も肉汁タップリなので、食べ応え抜群です。皆さんも普通のおでんの味に飽きてきたら、是非おでん餃子を試してみてはいかがでしょうか。

餃子といえば、餃子の皮を使ったお手軽ピザ&デザートピザをフライパンだけで作る方法も試してみましょう。