チューブ型のぬか漬けで人生初のぬか漬けをしたら衝撃的な味に

image:秒刊SUNDAY

ぬか漬けといえば、ご飯のおかずにもなり、お酒のおつまみにも最適な食べ物です。そんなぬか漬けを自分で作ったことがある人はいるでしょうか。いざ作ろうと思ってもぬか床を用意するのも面倒なものです。そんなぬか床を必要としないチューブ型のぬか漬けの素を見つけたので人生初のぬか漬けにチャレンジしてみました。

自家製のぬか漬け

image:写真AC

ぬか漬けを作ろうと思っても、ぬか床を用意しなければいけないことに敷居を高く感じるんじゃないでしょうか。場所作りや、管理もしなければいけないので今日だけ作ってみようという気分屋さんには手を出しにくいものでしょう。

チューブ式のぬか漬けの素

そんな気分屋さんでもお手軽にできるぬか漬けの素を見つけました。ぬか漬けの素がチューブ式になっていて、必要な時に必要な分だけぬか漬けを作ることができるようです。

image:秒刊SUNDAY

①きゅうり100g(約1本分)をよく洗い、両端のヘタを切り落とします。
②ラップの上にきゅうりと本品約12cm×2本分(25g)を搾り出します。
③ラップで包み、ぬかがきゅうり全体を覆うように延ばしてください。
④冷蔵庫で一晩程度漬けたら、水洗いをしてお召し上がりください。

作り方はぬか漬けにしたい食材にこのぬか漬けの素をつけて、ラップで包んで一晩冷蔵庫に入れるだけです。これなら筆者でも簡単にぬか漬けを作ることができそうです。

ぬか漬けを作ってみた

image:秒刊SUNDAY

早速ぬか漬け作りにチャレンジしましょう。定番のキュウリをぬか漬けにしたいと思います。

image:秒刊SUNDAY

手順通りにキュウリの両端のヘタを切り落とします。

image:秒刊SUNDAY

次にぬか漬けの素をキュウリに延ばしていきます。

image:秒刊SUNDAY

ラップで包んだら後は冷蔵庫に一晩入れておきます。

image:秒刊SUNDAY

一晩経つと全体的にしっとりとして、しっかりと漬かった様に見えます。

image:秒刊SUNDAY

サッとキュウリを洗いました。少し酸っぱい匂いがして、しんなりとキュウリも柔らかくなっています。

image:秒刊SUNDAY

食べやすい大きさに切って、

image:秒刊SUNDAY

お皿に並べたら完成です。問題の味はどうでしょうか。

image:秒刊SUNDAY

カラシをちょっとつけて食べてみます。

しっかりと漬かっていて美味しいです!こんな簡単にぬか漬けの味を引き出せるなら、初心者の第一歩として充分オススメできます。ぬか漬けにチャレンジしてみたい人は、チューブ式のぬか漬けから始めてみてはいかがでしょうか。

漬物といえば、中国15億人に愛される簡単キュウリ料理「拍黄瓜」を作ってみました。