天才と呼ばれた柔道金メダリスト、野村忠宏(45)の現在がとんでもない事になっていると話題に

平成の三四郎との異名を持ち、天才と呼ばれた柔道の野村忠宏さん。1996年のアトランタ、2000年のシドニー、2004年のアテネオリンピックで金メダルを獲得し、日本柔道界に多大な功績を残しました。現在は現役を引退していますが、引退後の現在が衝撃的過ぎると話題になっているのです。

オリンピック金メダリストの野村忠宏

オリンピック、世界柔道選手権で多大な功績を残した野村忠宏さん。引退後の現在は、株式会社Nextendの代表取締役として世界を舞台に戦うアスリートが、競技者としての夢を掴み取れるように、自身の経験を生かしながら全力でサポートをしています。

現役を引退した現在も、アスリートと真摯に向き合う姿がカッコ良すぎますが、実業家としての顔とは別の仕事も行っているのです。

野村忠宏、ユーチューバーになる

View this post on Instagram

仲良し後輩といっぱい話しました😆 前編・後編に分けて配信するので、是非ご覧ください。 康介、雄貴、ありがとうな! トークセッションは「野村道場」の公式YouTubeチャンネルで配信します。プロフィール欄に載せているURLからアクセスして下さい。 #野村忠宏 #IPPONトーク #北島康介 #太田雄貴 #柔道 #競泳 #フェンシング #TalkLive #Swimming #Fencing #Judo #Nomura #NomuraDojo #Repost @nomura_dojo ・・・ 野村忠宏のIPPONトーク Vol.3 野村忠宏 × 北島康介 × 太田雄貴【前編】 7/2(木)17:00 野村道場のYouTubeチャンネルで配信開始です。  柔道家 野村忠宏が各界のトップで活躍する方々を招き、視聴者からの質問を募り、ざっくばらんにトークを繰り広げ、ゲストの本音を聞き出し、視聴者に元気や笑顔を届けるトークセッション『野村忠宏のIPPONトーク』  Vol.3となる今回は、競泳界のキング 北島康介氏と日本フェンシング界のパイオニア 太田雄貴氏という各界を引っ張る若きリーダー達とのトークセッションです。  前編はコロナとスポーツ、オリンピック、そして引退について等々、興味深い話満載の内容です! 是非ご覧ください。

A post shared by tadahiro_nomura (@nomura60kg) on

昨今、芸能人やアスリートのYouTube参戦が著しいですが、野村忠宏さんもYouTubeで「野村道場 NOMURA DŌJŌ」チャンネルを開設しユーチューバーとして活躍しているのです。

篠原信一さんや井上康生さんなどの日本を代表する柔道家とのコラボトークを繰り広げており、貴重すぎる話題に注目が集まっています。

また、コラボトークは柔道家に限らず、平泳ぎで世界を制した北島康介さん、フェンシングで日本中を魅了した太田雄貴さんを迎えるなど競技の枠を超えたオリンピアン達とのトークも繰り広げられています。

野村忠宏のIPPONトーク Vol.3 野村忠宏 × 北島康介 × 太田雄貴【前編】

凄すぎるゲストとのコラボに「今回も凄いメンバー」「良い内容でした」「めっちゃいい」と、ネット上にコメントが寄せられていました。

東京オリンピック2020が今後どのようになっていくのかも気になるところですが、オリンピックやアスリートの裏話が聞くことができる「野村道場 NOMURA DŌJŌ」チャンネルに注目です。

野村忠宏プロフィール

所属 ミキハウス
医学博士
東京2020聖火リレー公式アンバサダー

source:Nextend