悲報!北朝鮮ミサイル発射は、ホリエモンロケットへの報復か!?とネットで話題に

ホリエモンがとんでもない国際問題を引き起こしているのかもしれません。なんと北朝鮮が、短距離弾道ミサイル発射を行ったということです。米朝首脳会談等で、しばらくミサイル発射を見送っていた北朝鮮が、何故ここでミサイル発射を行ったのか、ネットではこんな憶測が飛び交っております。

北朝鮮がミサイル発射

共同通信社などの発表によりますと、北朝鮮が短距離弾道ミサイルを発射したということです。その後ソウル聯合ニュースなどでは飛翔体と表記を修正。70〜200キロ飛行したということです。

最近2017年以降はミサイル発射を控えてきた北朝鮮。何故ここで発射を行ったのか、疑問ではありますが、以下の実験が影響しているのではないかという声も。

ホリエモンのロケット発射成功

北朝鮮のミサイル発射と同時期に、こちらの国産民間ロケットの発射も打ち上げに成功しているということです。このインターステラテクノロジズは、ホリエモンも参加しており、彼もこの打ち上げ成功を大いに喜んでおりました。

ネットではこの民間ロケットの発射が、北朝鮮を刺激し、かつてない威嚇と捉えられ、報復のためにミサイルを発射したのではないかと懸念しております。

もちろん全てネットの「ネタ」にすぎず「ホリエモンロケット」ならぬ「ホリエモンミサイル」などと揶揄されているわけですが、実際のところどのような目的で発射されたのかは現時点では不明です。

無慈悲なチャーハンコピペも話題になりましたが

今後北朝鮮は再び無慈悲な活動を続けるのでしょうか。

画像掲載元:写真AC

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。