日本ヤバイ!避難指示、出るも「普通に仕事」とネットで話題に | 秒刊SUNDAY  

日本ヤバイ!避難指示、出るも「普通に仕事」とネットで話題に

気象庁によりますと、鹿児島市は3日午前9時35分、土砂災害警戒のため、市内全域(27万5287世帯、59万4943人)に避難指示を出したということです。避難指示とは、災害の危険性が最も切迫した状況で、ある意味直ちに逃げないととんでもないことになるということです。しかし・・・

避難指示が出る

気象庁は、鹿児島市内全域に「避難指示」を出しているということです。対象は60万人近くに及ぶということで、かなりの人数が避難指示対象となっております。

しかし「避難指示」「避難勧告」「避難準備」と、避難系の擁護が乱立しており、一体どこの状況で避難しなければならないのかがわかりません。

最近では警戒レベルというものがあるわけですが既に4という状況で、一刻も早く逃げなければならないようです。

警戒レベル4,避難指示。

このような切迫した状況にあるにもかかわらず、実は多くの方が仕事のために避難ができないという状況です。またはどこに避難したら良いかがわからない「避難難民」が発生しております。

はたして、このまま警戒レベル5になってようやく避難をするのか、それとももう少し法の整備がされ、避難がスムーズに行われるようになるのか

これでも休校にならずとんでもない行動に出た熊本市民

災害大国日本において、その辺の仕組みがイマイチ確立されていないという点が、多くの被害を発生させてしまう原因にもなりそうです。