アイスまるごと生チョコ包みを食べてみたら、雪見だいふくを超える贅沢過ぎる味わいだった

image:秒刊SUNDAY

寒くなってくると、チョコレートが濃厚なアイスクリームが例年続々と発売されます。チョコ好きな筆者にとっては嬉しいですね。11月15日にセブンイレブンで新発売された『ロッテ アイスまるごと生チョコ包み バニラ』。見た目は完全に雪見だいふくですが、一体どこが違うのか早速食べてみることにしました。

ロッテからアイスまるごと生チョコ包みが新発売

image:秒刊SUNDAY

こちらが新発売されたアイスまるごと生チョコ包みです。

image:秒刊SUNDAY

パッケージのフォルムは完全に雪見だいふく。

ロッテから発売されている商品だし、あなた、中身は雪見だいふくなんでしょう?と思いながら、開けてみました。

image:秒刊SUNDAY

フォークは高級感あふれる金色。雪見だいふくのフォークはピンク色なので、この辺りにも差別化が感じられます。

image:秒刊SUNDAY

お皿に出してみました。生チョコがすでにトローリとしています。

image:秒刊SUNDAY

包丁で切ってみたところ、バニラアイスを綺麗に生チョコが包んでることがわかりました。ロッテはアイスを何かで包むクオリティが凄すぎます。

image:秒刊SUNDAY

一口食べてみて美味しすぎて感動!濃厚な生チョコに、コクのあるバニラアイスが高級スイーツを思わせる味わいです。

雪見だいふくのように、伸びるのかな?と思いましたが、全く伸びず、生チョコのみで包まれていたことがわかりました。

アイスまるごと生チョコ包みを持っていたら、子どもが「あ!雪見だいふくのチョコレート?」と言っていたので、子どもの目から見ても雪見だいふくと瓜二つだということがわかります。

しかし食べたら全くの別物!

image:秒刊SUNDAY

見た目に騙されて、あなた、どうせ雪見だいふくなんでしょ?とか思ってすみませんでした。

濃厚さとコクとくちどけは最高オブ最高。ちょっと値段が高いけれど、高いからと言って買わないのは絶対に損です。贅沢過ぎる味わいで、コンビニアイスの概念が覆るほどでした。

セブンイレブン「生チョコアイス」も高級な味わいで美味しいのでおすすめです!

セブンイレブン
ロッテ 生チョコ包み バニラ 価格:238円(税込257.04円)

source:セブンイレブン