中川翔子(35)鬼滅の刃の甘露寺蜜璃をホラー化した結果、怖すぎてヤバいと話題に

オタク女子の走りと言っても過言ではないない、バラエティタレントの中川翔子さん。女子がオタクだっていいじゃないか!と腐女子達に勇気と希望を与えてくれ、現在のオタク女子文化を創り上げてくれた第一人者の一人でもあります。そんな中川翔子さんがYouTubeで鬼滅の刃の竈門炭治郎と甘露寺蜜璃をホラータッチで描いたところ、ガチで怖すぎると話題になっているのです。

中川翔子

バラエティタレント、声優として活躍している中川翔子さん。YouTubeでは『中川翔子の「ヲ」』チャンネルを開設し、ユーチューバーとしても活躍しています。

しょこたんワールド全開なチャンネルとなっていますが、絵が得意な中川翔子さんが鬼滅の刃のキャラクターである竈門炭治郎と甘露寺蜜璃をホラータッチで描いたところ、ヤバ過ぎると話題になりました。

鬼滅の刃のホラー化がヤバい!

実際にホラー化した竈門炭治郎と甘露寺蜜璃を見たファンからは、「独特のうまさがあります」「蜜璃ちゃんのビフォーアフターのギャップを見た瞬間思わずヤバイよヤバイよって言葉が出てきちゃいました」「こわい。でもよくみるとやさしい目をしてるの」とネット上にコメントが寄せられていました。

【鬼滅の刃イラスト】竈門炭治郎・甘露寺蜜璃をホラータッチで描いてみた。 / I draw "Demon Slayer" as a horror.

しょこたんワールド全開のとんでもない仕上がりに驚愕してしまいますが、他にも色んな漫画家さんのタッチで鬼滅の刃のキャラクターを描いた動画も披露しています。

竈門炭治郎を、鳥山明先生風、宮崎駿先生風、カイジ風など4つのタッチで描いていますがどれも凄く上手!「高橋留美子先生タッチのが見たいです。」「青山剛昌先生風に書いてください」と、リクエストも寄せられていました。

当サイトの鬼滅の刃まとめ記事はこちら

中川翔子プロフィール

生年月日 1985年5月5日
出身地 東京
血液型 A型
趣味 パソコンでイラストを描くこと・読書
特技 ヌンチャク・イラスト

source:しょこたんねっと