桃と紅茶の葉で作る絶品スイーツ、桃のアールグレイマリネが簡単でウマすぎた

9月に入りそろそろ旬の終わりを迎えようとしている「桃」ですが、この時期の桃ってとんでもなく美味しいですよね。そんな「桃」と「紅茶の茶葉」を使ったスイーツがを使ったが話題になっています。お菓子やスイーツは数あれど、「茶葉」をそのまま使うというのは初めて聞きました。どんな味がするのか、実際に作って確かめてみたいと思います。

「桃のアールグレイマリネ」が大反響!

これはオシャレ!味の想像はなんとなくつくようなつかないような・・・早く食べたいので、さっさと作ってしまいましょう!

View this post on Instagram

. 連日のようにご連絡いただいてます #桃のアールグレイマリネ (嬉しい!)、 クリームチーズに蜂蜜も絶対美味しいだろうなぁ、今度やろう! 【作り方】レシピというほどでもないですが。。 ❶切った桃にきび砂糖などの砂糖を小匙1くらい全体にまぶします。 完熟の甘い桃でしたら砂糖は必要ないですが甘い方が美味しくなります。 ❷砂糖をまぶして水分が出てきた桃に、すりこぎなどで出来るだけ細かくしたアールグレイ(ティーバッグタイプですと細かく使いやすい)の茶葉を指に取り、指で擦り合わせて香りを出しながら全体にふりかける。 ※結構しっかり振りかけても大丈夫ですが、あまりかけ過ぎると苦味が出てきてしまいます。好みの量を見つけてくださいね。 ❸しばらく、5分くらいそのまま置いておく ❹そのままでも、フレッシュチーズに蜂蜜やマスカルポーネなどと合わせても美味しく頂けます。 ※また、白胡椒か黒胡椒をかけますとお酒(とくに白ワイン)に合います。 【追記】 今までずっとずっと料理をしてきて、この料理がこんなにも反響を呼んだことに喜びとあわせて、ほんとうに驚いています。最初はアールグレイのピーチティーからの発想で、紅茶を本物の桃と合わせたらもっと美味しくなると思い、アールグレイに始まりダージリン、わずかな期待で焙じ茶パウダー、カモミールも試しましたが最初のアールグレイが断然美味しく、胡椒を振ったらワインにも合う味に。(ちなみにメロンには合いませんでしたよ、、確かにメロンティーは聞いた事ない 笑)そんな事がなにか実を結んだのか、瞬く間に皆さんに広まり喜んで頂き、コメント頂き、有り難く、大変嬉しく思います。秋の気配を感じ、もうじき桃の旬も終りますが、また来年もひとりひとりの「桃のアールグレイマリネ」として楽しんで頂けたら素敵だな、と影ながら思います。

A post shared by 𝙎𝙘𝙖𝙡𝙚𝙨 スケイル (@_s_c_a_l_e_s_) on

「桃のアールグレイマリネ」を作ってみる

それでは材料です。

材料(1人分)

桃 1個

紅茶の茶葉(アールグレイ) 少々

ポイップ 適量

黒胡椒 少々

お好みで砂糖、はちみつ、マスカルポーネチーズ等を使うそうなのですが、今回は最小限の材料で作ってみます。

 

アールグレイは偶然にもウェッジウッドのティーバッグが家にあったので、そちらを利用します。

まずは桃の皮を剥くのですが、熱湯と氷水できれいに剥くことが出来ますよ!(詳細は記事の最後で)

 

桃を冷やしている間にティーバッグから茶葉を取り出します。ティーバッグの中身は基本的に茶葉が細かく裁断されているのでそのまま使えるのですが、通常の茶葉を使う場合はミルや包丁で細かくしてください。

そしてポイップを泡立ててクリームにしますが、筆者は緩めが好きなのであまり泡立てていません。面倒な方はコーヒーフレッシュで代用してもよさそう。

桃を剥いて盛り付けたら・・・

 

ホイップクリームをかけ、アールグレイの茶葉をパラパラと適量振りかけたら出来上がりです!今回は砂糖やはちみつを使っていませんが、甘みの少なかったり完熟していない桃を使う場合は甘みを足した方がいいかもしれません。

 

それでは、実食してみます!

ジューシーな完熟桃のいい香りが漂っています!いっただきまーす!パクリ・・・んほー!甘ーい!うまーい!めちゃくちゃ甘みのあるジューシーな桃ってだけでも美味しいのに、アールグレイの香りが桃を優しく包んで最後にクリームのほのかな甘みで締めくくります。

 

更に黒胡椒をほんの少しかけると、甘みの合間にピリッとした胡椒が効いていて甘みと高級感に拍車がかかりますよ。フルコースのデザートに出てきても違和感のない美味しさです。

普通に食べても美味しい桃が、ひと手間かけることで更に美味しくなりました!美味しい桃が手に入ったら、ぜひ一度試してみて下さいね。今回もおいしく出来ました!ごちそうさまでしたー!!

簡単に桃の皮を剥く方法はこちらをご覧ください。本当にびっくりするほど「ツルっ」と剥けますよ。

画像掲載元:SS.ナオキ