水野真紀(52)ブルマー姿を披露、小学生のときからかわいすぎると話題に

女優の水野真紀さんが、5月29日に自身のインスタグラムを更新しました。小学校時代の体育祭の写真を公開し、貴重な体操服姿を披露したのです。赤いゼッケンにブルマー姿で「リレー少女の勇姿」とコメントしており、運動少女だったことを告白、小学生のころからかわいすぎるとネット上で話題となっていました。

水野真紀、小学校時代のブルマ―姿がかわいすぎる!

水野真紀さんは1987年に開催された『第2回東宝シンデレラ』コンテストで、審査員特別賞を受賞。その後、1990年放送のドラマ『凛凛と』(NHK)で朝ドラ初出演と共に芸能界デビューしました。

パナソニックの女性向け家電シリーズのキャンペーンで、初代『きれいなおねえさん』を務め、大人気となりました。

そんな水野真紀さんが5月29日、小学校時代のブルマー姿をインスタグラムで披露したのです。

「何せ3/28生まれ、クラスで一二を争うおチビちゃんでした でも、走る・跳ぶは得意でしたの。」とコメントし、運動少女だったことを告白しました。

文系のイメージがあった水野真紀さんなので、スポーツが得意だったのは意外ですね!

小学校時代のブルマー姿に、「とっても可愛い、今も可愛い。」「面影ありますね~。」「むちゃかわいい、同級生になりたかったぁ~。」「それにしても可愛いらしいです。」「もう美しさは完成されてますね!」「幼い頃から可愛い子ですね。」と、ネット上にコメントが寄せられていました。

水野真紀さんのかわいい小学生時代の写真が公開され、かわいすぎて癒された方も多かったのではないでしょうか。

その一方で、水野美紀さんは事務所NGレベルのヤバい動画を公開してしまった事も話題となりました。

水野真紀プロフィール

芸名(読み):水野真紀(みずのまき)
生年月日:1970年3月28日
出身地:東京都
血液型:A型
お菓子作りが趣味であり、2002年には専門学校へ入学し調理師免許を取得。
2004年3月、大学時代からの友人であり、自民党衆議院議員の後藤田正純と結婚。2005年4月に長男を出産している。

source:タレント辞書