14歳のJCアイドル、鬼滅の刃の紅蓮華を歌った結果、ヤバすぎると話題に

日本の音楽と言ったら民謡、そんな民謡とダンスがコラボされた次世代ボーカル&ダンスグループの「民謡ガールズ」をご存じでしょうか。メンバーの一人である14歳のみやびさんは、ソロデビューをして「おん@」としても活躍をしています。そんな、おん@さんがYouTubeで鬼滅の刃の紅蓮華をカバーしたところ、ウマすぎてヤバいと話題になっているのです。

14歳の女性ボーカリスト「おん@」

振り袖と妖艶な化粧が似合い、14歳とは思えないほど雅な雰囲気のおん@さん。

鬼滅の刃が大好きなようで、インスタには鬼滅の刃グッズも多数アップされています。

そんな14歳のおん@さんが鬼滅の刃の紅蓮華をカバーしたところ、ウマすぎてヤバいと話題になりました。

さすが民謡ガールズという事で歌唱力が抜群で、様々な人が紅蓮華をカバーしていますがその中でも断トツに上手だという声も。

「紅蓮華カバーの中でぶっちぎり。」「迫力に圧倒され、歌声に魅了され心を持っていかれた....すごい」「ルックスもだけど声の透き通り方がすごい」「感動するほどの透き通る声色」と、ネット上にコメントが寄せられていました。

【14歳が振袖で歌う】紅蓮華 / LiSA(Covered by おん@)

当サイトの鬼滅の刃まとめ記事はこちら
画像掲載元 秒刊サンデー