高橋一生ファンが「耳をすませば」を見て思いを馳せるあるある10選!


耳をすませばの主人公月島雫。その同級生でバイオリン職人を目指している天沢聖司の声を演じているのが、今をときめくイケメン俳優の高橋一生と言う事はファンなら周知の事実ではないでしょうか。まだ声変わり前の可愛らしい14歳の初々しい声を聞けると言う事で、金曜ロードショーの耳をすませばを楽しみにしている人も多いことでしょう。

金曜ロードショーで耳をすませば放送

青春時代の甘い胸キュン時代を思い出してしまう「耳をすませば」。

天沢聖司の声を聞いて、リアルタイムでキュンキュンしてしまう女性も多いはず。
そこで、高橋一生ファンが耳をすませばをみて思いを馳せてしまう「あるある10選」をご紹介したいと思います。

ネット民が聖司を見て思いを馳せる「あるある」10選

1:今の高橋一生の声に脳内変換してひっそりと楽しむ。
2:ブレイク前から声優をしていることを知っていると豪語する。
3:中学校時代の高橋一生を想像して悶絶する。
4:雫の声優「本名陽子」になりたいと本気で思う。
5:聖司が高橋一生と知って、思わず友達にラインする。
6:中学生の頃の高橋一生の画像をネットで検索しまくる。
7:そして何故かがっかりする。
8:逆にエモいと萌え出すファン多数。
9:バイオリンを本気で習おうとする女子が増える。
10:ZOZOTOWNの前澤社長がバイオリンを弾いた姿を見て「違う。お前なんかじゃない!」と雫張りに叫ぶ。

最近女優の森川葵と別れたと噂の高橋一生。
ファンは是非とも要チェックな「耳をすませば」ですね。

高橋一生のプロフィールはこちら