メリー喜多川の現在がヤバい、ジャニーズ代表引退でSMAPファンが激怒する事態に

数々のアイドルグループが所属しているジャニーズ事務所の代表取締役役員のメリー喜多川(藤島メリー泰子)さんが、退任することが発表されました。今後は名誉会長となることが発表され、ジャニーズ事務所の新体制が加速するのではないかと話題になっています。数々の功績を残したメリー喜多川さんですが、今回の退任劇でSMAPの解散について再燃し、ファンが激怒する事態となったのです。

メリー喜多川、ジャニーズ代表取締役引退へ

役員人事のお知らせ
本日付で役員の異動がありましたのでお知らせいたします。

(新) 名誉会長 藤島メリー泰子
(代表取締役は退任いたしました)

引用:Johnny&Associates

ジャニー喜多川さんの後を継ぎ、代表取締役となったメリー喜多川さんの今回の退任に対し、「メリー喜多川さん長い間お疲れさまでした。」「ついに、この日が来たかッ…!」「93歳で存命なのも喜ばしい」と、功績を称えるコメントが寄せられていました。

その一方で、SMAPファンはメリー喜多川さんに対し激怒している様子も伺えました。

SMAPの解散原因はメリー喜多川氏?

SMAPが解散したときは、日本のみならず世界中に激震が走りましたが、解散した現在でも根強いSMAPファンが多いのも事実です。

そんなSMAPファンは「SMAP分解もメリーが主犯」「SMAP解散させたから名誉会長なんですかね!」「私はSMAPの件の恨み忘れてないからな。」「ジャニーさんが信頼してたSMAPマネージャーを首にしたのがメリー」との声も。

メリー喜多川さんが代表取締役を退任し名誉会長となったことで、今後のジャニーズ事務所がどのような状態となるのか、そしてSMAP再結成は実現するのかについても気になる方も多いのではないでしょうか。

source: Johnny&Associates