焼くまで5分、食パンで作るメロンパンが簡単激ウマらしいので作ってみた結果

image:秒刊SUNDAY

メロンパンを家で作ろうとすると、けっこう手間がかかります。食べたいけどコンビニに行くのも面倒だし・・・というそこのあなた!食パン1枚あれば、あとは家にありがちな材料でメロンパンが簡単に作れてしまうというのです!半信半疑ながらもやってみなければわからない、ということで実際に作ってみて食べてみることにします。

本当にこれだけでメロンパンが作れるの?

オーブントースターで作る「食パンメロンパン」は、動画を見る限り本当に簡単に作れそうです。本当に焼くまで5分で作れるのでしょうか。それにしても美味しそうだ・・・

実際に食パンメロンパンを作ってみます!

ではここで材料です!

材料(1人分)

食パン5枚切り 1枚

無塩バター 15g

砂糖 大2

薄力粉 大2

これだけで作れちゃうのはスゴい!食パンは厚めがオススメです。味は若干変わりますが、無塩バターでなくても作れるかもしれません。

image:秒刊SUNDAY

最初に溶かしバターを作ります。作るといってもバターを耐熱容器に入れて、600Wで40秒加熱するだけです。

image:秒刊SUNDAY

加熱中に食パンの耳をカットしてから4等分にしたら、切った耳をみじん切りにしてくださいね。

image:秒刊SUNDAY

チンして出来た溶かしバターに砂糖、薄力粉、みじん切りにしたパンの耳を加えて切るように混ぜます。分量があっていれば、少しパサついた「タネ」が出来ます。

image:秒刊SUNDAY

その「タネ」を4等分にして切った食パンの上に並べたら・・・

image:秒刊SUNDAY

包丁で格子状に4マス×4マスくらいになるよう、切り込みを入れておきます。斜めに切れ込みを入れるとよりメロンパンっぽくなるのですが、作る際に間違えてしまいました。味が落ちるわけではないので、今回はそのまま進めます!

image:秒刊SUNDAY

アルミホイルを敷いたオーブントースターでこんがりと焦げ目がつくまで焼いていきます。目安としては3~5分くらいでしょうか。トースターや食パンによって大きく変わるので、目を離さないようにしましょう。

image:秒刊SUNDAY

こんがり焼けたら出来上がり!見た目も悪くないですね!

image:秒刊SUNDAY

それでは「食パンメロンパン」を実食します

あま~いバターの香りが漂って来ています。もうガマンできないので、いっただきま~す!・・・サクっ!うお!サックサクで食パンの部分がモッチモチだ!カリカリ食感の上部と一度溶かしたバターが溶けて染み込んだ食パン部、その辺で売ってるメロンパンに負けてない!うっま!

image:秒刊SUNDAY

アツアツ出来たてだけでなく、20分ほど冷ましてから食べてみました。これもウマすぎる!こちらはサクサクだけど中しっとり、本物のメロンパンの味がします!これ、ほぼ食パンだけでできているんですよ!信じられません!

image:秒刊SUNDAY

一つの大きさが手頃なので、あっという間に4つ完食!これで食パン1枚とは思えないほどの満足感。焼き始めまで5分もかかっていないので食べ始めるまで7~8分くらいで完成です。今回も美味しく出来ました!ごちそうさまでした~!

今回作った「食パンメロンパン」はメロンパンに見えるように作ったのですが、こちらの野菜が完全にメロンパンでした。これは確実に騙されますね。

画像掲載元:SS.ナオキ