マクドナルド公式直伝、片手でマックを食べる方法が素晴らしすぎると話題に

マクドナルドといえば、ハンバーガー、ドリンク、ポテトといった3点セットがお得ではありますが、車の中で食べるとなると若干それらがかさばってしまい、食べにくさが問題となってしまいます。とはいえそれらを、一緒にすることは出来ないため、別々に食べるしか無いのですが、実はマクドナルドが公式に片手で食べる方法を公開しております。

片手で食べられる方法

ということで公開されてるのがこちらの方法。ビッグマックなどの箱の反対側が開くので、そこにポテトを入れそれをドリンクの上にオン。そうするとドリンクを片手で持ち、あとはそれらを口に運んで食べる。という手法です。

確かに、ビッグマックの箱にポテトを入れるという手法は割と、思いつくわけですが、まさかドリンクの上に置くという発想はなかなかなく、さすがマクドナルドだなと言うものです。ネットでも絶賛の声といいね!がされているようです。

が、しかしながらこの方法には若干の異論が出ているようです。

万が一、ポテトの消費量が増えた場合、バーガーの方の重みが大きくなり、崩れてしまうのではないかという点。つまりバランスが極めて悪い。

そしてもう1つ問題があるとすれば、ポテトならまだしもハンバーガーのほうを口に運んで、果たして食べることができるのだろうかという問題。

片手で食べるというコンセプトでもあるので、もう一方の手を使うことはまさしく禁じ手ということになりまして、そう考えると結構苦戦はするのかもしれません。

更に最近の食べ方がインスタ映えとして話題ですが

何事にも訓練が必要なのかもしれません。

掲載元
https://www.mirror.co.uk/news/weird-news/mcdonalds-trick-eat-full-meal-20989334

画像:たまちゃん