歯科医おすすめ、マスクをより効果的に強化させるライフハックが話題に

アベノマスクとコロナ禍の影響で日本はマスクの需要が更に高まり、オシャレなアイテムも出揃い出しました。普段はスルーしてしまいがちな、マスクコーナーも、まるでスマホのオシャレなアイテムを見るかのように、気になってしまうわけですが、今回そんなマスクを更に強化する方法が話題となっております。

マスクの効果を更にアップさせる方法

マスクを使っていると気になってしまうのが、このマスク大丈夫かな、とか、ウイルスが侵入してこないかなとか、そういう心配をします。もちろんウイルスのサイズはマスクの繊維よりも遥かに小さいので、根本的に防ぐことは難しいのですが、かといって高いマスクを毎日購入するとコスパが悪い。

そんな中、こちらの方法はいかがでしょう。

カナダの歯科医が、使い捨てマスクを効果的にする簡単な方法をあのTikTokで紹介。爆発的に話題となっているようです。

マスクを効果を上げる方法

方法は簡単、まずマスクを半分に折り、そして結び目を玉結びを作る。これがポイント。そうすると非常にゴムが短くなります。

こんな感じでしょうかね。

そしてこれをキュッと締めて

みて、ピッタリ!これでウイルスの侵入はいくらか防げた・・・気がします。

ただし、密閉力がたかまるので、多少息苦しかったり、紐が短くなるので耳が痛くなったりと、弊害が出てきたりします。そのへんはどこまで雇用するかどうかではありますが、掲載元によりますと

結び目を作ることでマスクがより顔の形に沿い、効果的にフィットする。小顔の人はより効果が上がる。

とのこと

もし耳が痛くなるのが嫌だという方はこちらのライフハックを使うといいかもしれません。

ということで、今回は、小顔さんには絶大なフィット感を体感できるマスクのライフハック。つまり、小顔かどうか判断できる一つの基準になるのかもしれません。

Source:DailyMail