美女が無表情で男性股間に「謎の液体」をぶっかける動画が話題に

公共機関というものは、他人同士が互いに暗黙のルールのもとで利用するという、ちょっと気を使う空間であります。言葉を発せずとも譲り合う、しかし譲らない相手には非常に腹立たしい。そんな問題はどこの国においてもあるわけですが、こちらの映像ではそんな問題のある客にとんでもない行為を行っております。

足を開脚する客に液体を

こちらは、ロシア出身のアナ・ドヴガルク(Anna Dovgalyuk)が地下鉄の座席に座っている男性の股間に謎の液体をかける動画です。しかしただ液体を闇雲にかけているのではなく、大股開き(マンスプレッディング)をしている客に対し、行っているようです。

大股開きは、電車内で非常に迷惑であり不快であるため、懲らしめるためにかけているようです。

ちなみにこの液体は「漂白剤」だそうです。なるほど、人間とその股間を綺麗さっぱりにしてやろうということなのでしょうか。

彼女は、この国のこのような問題の対策の遅れを批判しているということです。まあつまり、このターゲットになってしまった男性は、まさに寝耳に水というわけで、たまったもんじゃありません。

ということで、電車内の大開脚は女子はものすごい激おこかもしれないので注意をしたほうが良さそうですね。

日本では弁当を電車内で食べて大炎上するケースも有るようですが

やはり電車内の問題は世界中であるようですね。

ちなみに女性がむやみに相手に液体をかけてしまうと、日本では「器物損壊罪」に抵触するおそれがありそうです。

画像掲載元:YouTube

https://www.dailymail.co.uk/news/article-6206701/Law-student-20-pours-water-mixed-BLEACH-mens-groins-Russia-stop-manspreading.html