ゾッ!墜落したマレーシア航空370便か!?GoogleMAPで飛行機の機体が発見される | 秒刊SUNDAY  

ゾッ!墜落したマレーシア航空370便か!?GoogleMAPで飛行機の機体が発見される


2014年3月8日に突如行方不明となり、その後インド洋に墜落したとされているも、未だに行方がわからなくなってしまっている謎の事件、マレーシア航空370便の事件ですが、なんとGoogleMAPにその機体が写っているのではないかと話題となっております。果たしてこれはマレーシア航空370便なのでしょうか。

確かに飛行機のシルエットが。

問題の場所を見てみますと、確かに飛行機のシルエットが写っており、マレーシアにほど近いスマトラ島付近です。専門家いわくこれは水中に水没した飛行機であると言っているようですが、一方でこれはただの衛生に写った飛行機だと反論する者もいうようです。

ちなみに、マレーシア航空370便とみられる一部の残骸が、はるか南の「レユニオン」で発見されており、既にこの残骸をもって機体は破壊され全員死亡が断定されております。

つまりこのようなきれいな形で沈んでいるということはあまり考えにくいものでもあります。

場所的にはマレーシアにも近く、墜落したと想定される場所としても合致はしますが、飛行機の大きさはだいたい約12〜15mだそうです。ちなみに同機体のボーイング777のサイズは60メートル近くありますので、それよりも小さい型の飛行機ではないかと推測されておりますが、この発見をおこなった専門家は
「水没しているのでその分小さく見える」とのことです。

はたしてこれはマレーシア航空370便なのか、それともただの別の飛行機の航空写真なのか。

ある意味こんな超常現象より不気味なこの写真。

まだまだ謎は尽きない。

掲載元
https://www.mirror.co.uk/news/weird-news/flight-mh370-conspiracy-theorist-spots-13115740

画像掲載元:Google