乃木坂46を卒業した川村真洋(24)現在の姿が完全に別人とざわつく事態に

国民的アイドルに成長した乃木坂46ですが、人気メンバーの卒業に涙するファンも多いと思います。2018年に乃木坂46を卒業した川村真洋さんは、ダンスが上手なメンバーとしてダンス七福神のセンターに選出されたこともありました。そんな川村真洋さんの現在が別人過ぎるとネット上で話題となっているのです。

2018年3月に乃木坂46を卒業した川村真洋

乃木坂46を3月末に卒業した川村真洋さんですが、卒業後は女優として活動をしていました。

乃木坂46を卒業してもかわいらしさがが爆発しており、これからどんどん大人なイメージな女優さんになっていくのかと思われましたが、なんと現在の姿が別人過ぎると話題となっているのです。

それでは、現在の川村真洋さんの姿をご覧頂きたいと思います!

現在の川村真洋がヤバい!

この姿に驚いたファンも多いと思いますが、現在川村真洋さんは韓国でK-POPアイドルとして活躍しているのです。

乃木坂46の1期生で、2018年にグループを卒業した川村真洋(23)が21日、ツイッターを更新し、「MAHIRO」として7人組K-POPグループ・「Z-GIRLS」に参加することを報告した。

引用 https://www.zakzak.co.jp/ent/news/190221/ent1902210014-n1.html

「川村真洋さん完全に韓国人」「別人過ぎてヤバい」「すっかりろってぃー韓国アイドルだなぁ」「K-POP色に染まってしまった」とネット上にコメントが寄せられていました。

乃木坂46を卒業し結婚した衛藤美彩さんの現在の姿も衝撃的と話題になっています。