マック従業員、マックフルーリーを二度と食べられない閲覧注意レベルの映像を流出させてしまう

image:秒刊SUNDAY

マクドナルドといえば、通常のメニューに加え、忘れてはいけないのがスイーツであります。シェイクやアップルパイもいいが、やはりこちら「マックフルーリー」も忘れてはいけません。アイスクリームにKitKatやオレオを砕いたものを混ぜて食べるのですが、実はそのフルーリーマシン、とんでもない状況のようです。

フルーリーマシンの様子が流出

18万回再生されたということです。

マクドナルドのスイーツの一つ「マックフルーリー」。こちらを製造する際のマシンの映像が流出したのです。

なぁに、よくある工場などでの製造過程の様子・・・?と思いきや、どうやら従業員が勝手に流出させたもののようで、これはただごとではない。

しかもその様子はあまりにもマクドナルド側にとっても嬉しい映像ではなく、むしろ隠したいものであるはずです。もちろん飲食店であれば多少なりとも、見せたくないエリアはあるはず。そのうちの一つが流出してしまったのです。

オリジナル映像は消えてしまったので、こちらの映像で確認ください。

映像を見ると、アイスクリームマシンにこびりついた、固形物が確認できる。もちろん、このようなものは、製造する際に発生してしまうもの。

しかしながら、若干そのへんは見せたくない、それはどんな企業でもありがちな問題であります。

その映像をTikTokユーザー@ Meg.morgan4が公開し、バズりまくった。その結果その映像を見た人は「もう二度とマックフルーリーを頼むことはない」と言ったようだ。

なにゆえ、このような映像が毎回流出してしまうのか、不思議でならない。

Souce:MirrorUK