古本屋で買った本に挟まっていた手紙「超絶怖すぎ」と話題に

昔、僕は中古のRPGツクールというゲームを買ってくるのにハマっていた。RPGツクールとは文字通り自分でオリジナルのRPGを作れるソフト。SFCの初代RPGツクールは、その時代、100円そこそこで買えたのだ。そして、その中にたまに前の人が作ったデータが残っていることがあり、その誰が作ったかわからないゲームをプレイすると、大体が内輪ネタだった。その内容を見ると、その人の人となりが想像できて楽しかった記憶がある。

今回は、古本に挟まっていたある「手紙」の話である。

古本屋で買ったはだしのゲンに...

日付は6年前、手紙の内容の重たさが半端ありません。本当にこの方は亡くなっているのだろうか...?古本からこんな手紙出てきたら本気で怖いですね!

さらに続きが

 

そんな事ってある?なに?スタンド使いはスタンド使いと惹かれあう的な事?

Twitterの反応

本当にそうだと良いですね...!

 

自分の身に起きていたらと思うとゾッとしますよね...

恐怖系のお話好きはこちらもどうぞ。見たらトラウマレベルの怖い画像が話題に!

何故手紙を書いた人ははだしのゲンをその時代に読んでいたのか。そして何故このような手紙を残したのか。今はどうなっているのかも含め、全てわかりませんが、この方共々、無事を祈るばかりです!

画像掲載元:写真AC