還暦の熊谷真美(60)なぜかフォロワーが激増、衝撃の理由が明らかに

女優でタレントの熊谷真美さん。妹は松田美由紀さん、甥っ子は松田龍平・翔太さんと芸能一家でもありますね。18歳年下の書道家・中沢希水さんと再婚をした際にも大きな話題となりました。若い旦那さんがいることもあり、いつまでも若々しくてかわいらしい熊谷真美さんですが、なぜかSNSのフォロワーが激増しているというのです。

インスタ、Twitterのフォロワーが激増

8月7日、インスタのフォロワーが7000人を超えたことを報告した熊谷真美さん。8月21日現在、更にフォロワーは増え1万人を超えている状態です。

そしてTwitterのフォロワーは、8月21日現在2万人を超える勢いとなっています。一体なぜ、いきなりこんなにもフォロワーが増えたのかというと・・・。

熊谷真美、浜松市民になる

夫の中沢希水さんのご実家がある浜松市に引っ越し、浜松市民となった事を報告しました。

浜松市民になる前から、浜松へ引っ越した事や浜松の色んな場所へお出かけした際の投稿が数々アップされたことで、浜松市民がこぞって熊谷真美さんのSNSをフォローしたことが伺えるのです。

慣れ親しんだ東京を離れてしまったことで、お友達の小川菜摘さんもブログで寂しい思いを綴っていました。

真実さんが東京を離れるのは
寂しくもありますが

反面羨ましくもあります

自然の中で伸び伸び生活され
お仕事で東京に来る
素敵だなぁ

source: 小川菜摘のLove Blog~!!

小川菜摘さんの寂しい思いと羨ましい気持ちが表れたブログとなっていますが、実際に浜松在住の秒刊ライターである筆者マギーがここで反論したい。

浜松は自然の中で伸び伸び生活できねぇぞ!!

小川菜摘さんは、おそらくこんな素敵な田舎暮らしを想像しているかもしれません。

image:写真AC

しかし浜松市はどちらかというと郊外型都市であり、浜松の都心部から端まで商業施設や工場が数多くあり、どこまで行っても伸び伸びと生活できるような自然はねぇ!(※筆者マギーの主観です。)

しかも先日、歴代最高気温タイの41.1度を記録してしまい伸び伸び生活するどころか、命の危険を感じる程の暑さを誇る市となってしまったのです。

残念ながら気持ちの良い自然は浜松市中心部で見かけることは難しいですが、浜松市のいいところと言ったら雪が降らないというところではないでしょうか。

それ故、ひとたび雪が降るととんでもない事態に陥ります。

熊谷真美(くまきりまみ)プロフィール

生年月日 1960年3月10日
出身地 東京都
血液型 AB型
資格 ローフードマイスター、野菜ソムリエ、米粉マイスター

source: アワーソングスクリエイティブ