上沼恵美子、宮迫をかばう芸人たちに愛のムチ「芸人同士スクラム組むな、おもんない」

宮迫博之さんとロンブー亮さんが会見を開き、その様子が本日も報道をにぎわしています。そんな中、番組「上沼、高田のクギヅケ!」にて上沼恵美子さんが言い放った言葉が、先に生放送会見を行っていたダウンタウン松本さんとはまた違う愛があると話題になっていました。その驚きの内容とは

今の芸人には頭一つ抜け出してやろうという野心が足りないと一喝

動画内13分目くらいの部分から、その話題に触れています。FUJIWARAの二人と月亭方正さんの三名がゲスト。三名はやはり仲間である宮迫さんの事を案じている様子ですが、上沼恵美子さんは「宮迫が抜けて嬉しいと思う芸人もいる」と言います。

全員でおもんないことやろうとスクラムを組んでいる

僕は個人的には宮迫さんのファンですし、現在のお笑い界が面白くなくなっているとは思わないのですが、やはりそこは古くからその世界にいる方の意見。賛同の声も多く上がっていました。その雰囲気に嫌気がさしている人も多々いるのでしょう。

これは上沼恵美子なりの愛情なのだろう説

多様性はなくてはならないもの。ポジションや役割の決まってしまったお笑い界に先はない、という意見

庇っている三人の事を思って言っているという説も。

いずれにせよダウンタウン松本さんが動き出したことで、この問題の動向はかなり大きなうねりになっています。今後も目が離せません。