問題発言した倖田來未(37)の現在が衝撃的すぎると話題に

一時期「35を超えると羊水が腐る」などの発言で世間からバッシングを浴び、テレビの表舞台から姿を消してしまったアーティスト、倖田來未さん。実はその後も精力的な活動をされ、現在もインスタなどでその報告を行っておりますが、その姿にネットには衝撃が走っているようです。一体どのような姿なのでしょうか。

倖田來未さんといえば

倖田來未といえば、キューティーハニーやFinalFantasyX-2の主題歌「real Emotion/1000の言葉」、そしてめちゃくちゃすきやっちゅうねんという、面白い歌詞のフレーズが特徴的な「恋のつぼみ 」などで知られており、2000年代はトップアーティストとして君臨しておりました。

ところが、その後2008年にラジオで、2008年1月29日、「35歳をまわるとお母さんの羊水が腐ってくるんですよね」と発言。

これによりネットで散々樽バッシングを浴び、表舞台から姿を消す羽目となりました。そしてそれからコツコツと活動を重ね12年後の現在、一体どのような状態となっているのか。その姿が衝撃的です。

細い!

うそでしょう、これで37歳!?驚きのプロポーションです。確かにアーティストはみんな若々しく見える、とはいえ、とはいえこれで37歳というのは衝撃的です。倖田來未のモノマネをしているやしろ優の体型があるとはいえです。

倖田來未さんは、2012年に第一子を生んでおり、無事に子供を授かりました。一時期のラジオでの発言があったからこそ、なにか特別な思いと感情が今あるのかもしれませんが、楽曲や倖田來未というアーティストとしては素晴らしい人物です。

今後も活躍してもらいたいものです。