まるで呪怨、岸井ゆきの(28)インスタにホラー過ぎる画像をアップしてしまう

大河ドラマ「真田丸」や連続テレビ小説「まんぷく」に出演し、実力派女優として人気が高まっている岸井ゆきのさん。2020年4月期ドラマの浦安鉄筋家族では大沢木桜役を演じ、かわいらしい制服姿を披露しています。そんな岸井ゆきのさんですが、なんとインスタにまるで呪怨のような怖すぎる写真をアップしてしまい、ホラー過ぎてヤバいと話題になっているのです。

浦安鉄筋家族に出演の岸井ゆきの

View this post on Instagram

今週も金曜日がきた! わたしは相変わらず健康です! 変わらない日々を過ごしているのですが、なぜかひとりで忙しいです。 陽が昇ったら起きて、陽が沈んだら寝たいからでしょうね おいつめることも、追い詰められることもないんだけど 気付いたら規則正しい生活になりました。 というか、もともとわたしは夜更かしがそんなに好きではなかった! 仕事で朝が早いのも全然大丈夫だったのは、朝が好きだったんだなあ。 いえ、なんの話がしたいって、 今夜も 0:12〜!! #浦安鉄筋家族 6発目よろしくお願いします🙋🏻‍♀️🥟ということ! 放送できることがうれしいです! お楽しみにー!🌾🌾🌾

A post shared by 岸井ゆきの / Yukino Kishii (@yukino_kishii) on

スーパードタバタギャグマンガの「浦安鉄筋家族」の実写版ドラマで、大沢木桜役を演じている岸井ゆきのさん。

28歳という年齢ながら、高校生役を演じ恋人の花丸木くん(染谷将太)とラブラブのオフショットをインスタグラムで披露しています。

恋に盲目過ぎて一途な感じが面白すぎる役柄ですが、なんと怖すぎる画像もアップ。まるで呪怨だと話題になっているのです。

一体どのような画像なのかというと・・・。

岸井ゆきの、ホラー過ぎる画像がヤバイ!

View this post on Instagram

こんばんは🌖元気ですか? 岸井はいつも通り健康です!! 最近はあたらしい映画やドラマを観るというより、好きな作品を見返しているところです。 何度も観すぎて、近頃見直してなかったものとか。 まっ、たまに思い出すだけが美しいときもありますがっ!! でも好きな映画は年を重ねるごとに何回も観たい。 見返して面白いのはミステリーやサスペンスも! 動機も手口も罠も全部知っているけど、何度観ても面白いようにできている。 犯人を当てるのがメインじゃないものは、見直すとメタファーが散りばめられていてより面白いです。 そういうわけで、オンライン飲みやオンラインおしゃべりとかは全然してないけど😇 そういう無線を利用して映画の中で過ごしています。 これからもたくさん観たい、し、参加したい。 早く🦠終息してまた、胸いっぱいに劇場や映画館の空気を吸いたいです。 自宅からわたしに出来ることを。 さ!!! で!写真は第三話の #浦安鉄筋家族 撮影時のオフショット、夕陽の感じで。笑 なんで顔が白いの〜(?_?)っという方は、三発目の『桜らむ どりーみん』を  よかったらぜひ配信等でご確認くださいませ☺️👍🏼 今夜 0:12〜は、#浦安鉄筋家族 4発目! みてねー。らむ。

A post shared by 岸井ゆきの / Yukino Kishii (@yukino_kishii) on

顔が真っ白、更には唇まで白くなっており、うつろな表情はまるで呪怨!

実はこの画像は浦安鉄筋家族のオフショットで、「なんで顔が白いの~?っという方は、三発目の『桜らむ どりーみん』をよかったらぜひ配信等でご確認くださいませ」とコメントしているのです。

ファンからは、「毎週、浦安、楽しみにしてます」「美白らむ~、さ、さくらちゃんの~呪怨」「岸井さんの魅力にはまりめっちゃファンになりました」「ゆきのちゃんの桜はかわいすぎます!」と、コメントが寄せられていました。

新型コロナウイルスの影響もあり、佐藤二朗さん主演の浦安鉄筋家族の7発目以降は放送延期となっていますが、ドタバタの演技がかわいらしい岸井ゆきのさんの姿を楽しみに待ちましょう。

ドラマ24 浦安鉄筋家族 | 7発目 主演:佐藤二朗 | テレビ東京

岸井ゆきのプロフィール

生年月日 1992年2月11日
出身地 神奈川県
サイズ H148.5

source:ユニマテ