幼稚園児から聞かれた、KFCと経営不振の聞き間違いが共感できると話題に

image:秒刊SUNDAY

たまに驚くような言葉が聞こえたと思ったら、実は聞き間違いだったということ、よくありますよね。今回はお馴染みのファーストフードチェーンのケンタッキーに関する聞き間違いのやり取りが共感できるとネット上で話題になっています。もしかしたら類似の聞き間違いをしたことがあるという人もいるかもしれません。

ケンタッキーはなぜ経営不振なのという問いに関する投稿が話題に

話題になっているのはこちらの投稿です。

いとこの幼稚園児が「ケンタッキーってなんで経営不振なのぉ?」って聞いてきてかなり焦ったので「コロナの影響もあるやろうね」言うて知ったかぶりしたけど今思い返せばケンタッキーがKFCである理由を尋ねられただけっぽいな

経営不振とKFC、確かに聞き間違えてもおかしくはない単語です。いとこの幼稚園児と発言した相手も小さな子のようなので、明瞭な発声ではなかった可能性も十分に考えられます。

またコロナによる影響が大きい時世を踏まえると経営不振について聞かれてもおかしくないタイミングでもあります。投稿者の方のように聞き間違えてしまっても仕方がない気がしますよね。

経営不振とKFCの聞き間違いに共感の声

この聞き間違いだったかもという投稿に対して、「これはわかる」「共感できる」といった声が多数寄せられています。もしかしたら、想像以上に多くの人たちが、日常生活の中でちょっとした聞き間違いを経験しているのかもしれません。

類似の経験やまさかの逆パターンも

共感の声以外では、今回話題になっている投稿と類似の聞き間違いの経験があるという人や、また逆にKFCに聞こえたけれど経営不振が正しかったという逆パターンの体験を投稿する人まで現れます。

まったく同じような内容を聞いたことがあるという投稿です。なぜケンタッキーの会社がKFCなのか、これは小さなときに多くの子どもが気になる事柄なのかもしれません。

他にも「経営不振になった」が「KFCになった」に聞こえ、ケンタッキーができたのかと思い、足を運んだ先は空き物件だった、と残念な思いをしたとの内容も別のユーザーから投稿されています。

実際のところ、ケンタッキーは経営不振なのか

余談ですが、実際のところケンタッキーは本当に経営不振なのかということですが、少なからずコロナの影響はあるものの、テイクアウトが人気の様子で業績自体は好調のようです。

今のところ経営不振ということはまったくないようなので、ケンタッキーファンは安心して大丈夫そうです。

度々話題になるケンタッキーですが、聞き間違いでまで話題になるのは珍しい出来事かもしれません。