滝沢カレン(27)インスタがパワーワード多目でエライことになっていると話題に

モデルでありながら、独特すぎるトークを展開して笑いに変えてしまう滝沢カレンさん。しゃべりも面白いですが面白さはそれだけに留まらず、インスタのコメント欄もヤバいと話題になっているのです。インスタというと写真メインでコメントはあまり載せないという人も多いですが、滝沢カレンさんのインスタの真骨頂はコメントにあるのではないでしょうか。特に面白いと話題となっているのが、自炊した手料理を披露したカレンめしの投稿です。

滝沢カレンのカレンめしがヤバい!

View this post on Instagram

みなさん、こんにちは🌞 私と言えばという人はまだいないですが、いつかそうなりたい生姜焼きを作りました。 本当に大好きで、豚肉が好きなんだか生姜が好きなんだか、玉ねぎが好きなんだかで迷ったところ、全て好きだからこの料理の好きさに気付きました。 そんな生姜焼きの物語はあっという間に思えて結構扱い回したなというくらい頑張ってくれたと思います。 スーパーを陣取る豚肉をまずは仲間にします。 生姜焼きはほんとうに豚肉にはどんな姿であろうと美味しく頂けることが胸を張って言えますので、豚バラでもモモでも肩ロースだろうが小間切れだろうが切り落としだろうが、しゃぶしゃぶ用の肉だろうが本当に頭の回転がいい豚肉は変身上手に私たちに手をかけません。 あとは野菜室に居座りがちな玉ねぎを呼んで、クラスメイトにいたら嬉しい生姜が形を集めるだけです✨ 少人数なのに爆発的な結果を出せるまさにクラスの人気者たちの作品になりそうです💕 ただ私はナスやぶなしめじ、エリンギなんかもたまにはいれたりもしますので、だれでも入りたいクラスです。 豚の生姜焼きでは一番大切なことは、漬けることです。 あの透明とは言えない、もらえるビニール袋または銀か透明なボウルまたはジップロックをご用意ください。 豚肉は切るなら切ってください。 仲間を作れば作るほど食べやすくなりますからね。 そして玉ねぎはまずは半分だけ使いますから、半分はまたもや野菜室へ。 目の前の玉ねぎをまた半分にします、半分はみじん切りをしてマンモス学校にしてあげて、半分はスリムが集まる薄切りメンバーにしてあげてください。 みじん切りといってもハンバーグ作るわけではないのでどんなに大雑把な手付きでも許されます☺️ そして生姜は本当の形をした生姜がおすすめできます。それを申し訳ないですが、引っかかる壁に生姜のほっぺをおしつけてスリスリさせ違う形にさせていきます。 これは多めだと美味しいですが、全部いれることは絶対ないので生姜の香りに楽しめるくらいでやめてくださいね✨ では楽しい漬かり時間です☘️ 浸からせ、その味を豚たちのものとさせるので、いつもより濃い目に味をつけていきます。 まずはなんらかの袋、ボウル空間に入れるのは当たり前に豚肉、玉ねぎどちらも全て、生姜もいれます。 そしたら台所で振り向けばある、お醤油をまず豚肉たちが足湯ができるくらいの量いれます。すでに足湯してますので、料理酒をさらに肩までつかるほどいれます。 みりんは入浴剤いれる程度にいれたら、蜂蜜で潤いを少しあげ、さらにお砂糖を少ないからみんなで分けてね、ってくらいふりまかします。 せっかく気持ちよく浸かっていたのですがここからは出たくても出れなくなることを、まだあのメンバーは何も知りません。 そっからは漬けるだけ漬けていきます。 30分から半日つけたっていいですし、忘れて次の日まで漬けたっていいです。 ただ忘れないでほしいことは、この手放してる間どんどんどんどん中の物たちは濃ゆくいかつい味へと変身してることだけは忘れないでください。 びっくり驚くのは自分です。 手放し終わったら、冷蔵庫で冷えた体を熱したフライパンにオリオイ(オリーブオイル)を絵描きのように広げたら、一気にあったまった鉄板にドバッと天地分からなくさせます。 そうしたらガシャガシャかき回さずに、自力で姿に焼き目がつくギリギリまで私たちは助けません。ひっくり返す助けだけはしましょうね。 それを全身焼き目がつき、成長したなと思ったら最後少しだけ、私たちが大好きなガシャガシャ掻き回しで火や味を周りに染み込ませたら、もうお皿に移しても味を忘れない豚たちがいます☺️ そしてキャベツは千までいかなくても500切りくらいして、水に沈めておきましょう。 あとは大好きなマヨネーズを端っこに最後の仲間に入れたら台所から食卓へご移動お願いします。 意外にも経験豊富な豚の生姜焼きでした。 おしまい #カレンの台所 #こんなクラスがあったらはいりたい #きっと体育祭や合唱コンクールは一位だろう #冷蔵庫のスタメンだけで繰り広げられる #最大の学園祭だ

A post shared by 滝沢カレン/KAREN TAKIZAWA (@takizawakarenofficial) on

こちらは、滝沢カレンさんがインスタに投稿した豚の生姜焼きです。

手料理もしっかりするだなんて家庭的な一面もあるのねと感心してしまいますが、コメント欄が面白すぎると話題になっているのです。

「滝沢カレンの料理のインスタ面白過ぎてやばい」「パワーワードが多すぎる」と、ネット上にコメントが寄せられていました。

普段長文だと読むのが面倒くさくなってしまい途中で読むのを離脱してしまうという方でも、何故か全部読みたくなってしまう中毒性のある文章になっているのではないでしょうか。

滝沢カレンさんのカレンめしは芸能界にも衝撃を与えたようで、よゐこさんのユーチューブチャンネル「よゐこチャンネル」でも取り上げられていました。

【カレンめし】滝沢カレンさんのインスタのレシピで何の料理かわからないまま、料理してみよう!!

有野さんの狼狽しながら料理を作る様子が映し出されており、なんだかちょっとかわいそうになってしまうほど。

「カレンフィルター→まさるフィルター→有野さん困惑」とコメント欄に書かれているように、難しすぎるミッションだったのではないかと感じてしまいますね。

滝沢カレンさんのインスタ料理投稿も面白いですが、こちらのナレーションもかなりヤバく抱腹絶倒レベルと話題になりました。