「豆娘」←意外過ぎる読み方をする難読漢字4選!

「豆娘」と書かれたこの漢字、素直に読むと「まめむすめ」ですが、難読漢字の問題ですから正しい読み方は別にあります。今回は2文字の熟語になっている難読漢字を4題出題しています。熟語に使われているのは誰もがよく知っている漢字ばかりなのに、その簡単な漢字2個でつくられた熟語は簡単に読むことができません。あなたはいくつ読むことができるでしょうか。

「豆娘」の正しい読み方は...。

「豆娘」と書かれたこの漢字は「いととんぼ」と読みます。いととんぼをご存知ですか。体が糸のように細いとんぼの総称です。いととんぼは羽根を立てて止まるのだそうです。「糸蜻蛉」という漢字も「いととんぼ」と読みます。

この漢字は平成26年度第2回漢字能力検定1級の書き取り問題として出題されていたそうです。

次の漢字です。「紅娘」と書かれた漢字は何と読むでしょう。

「豆娘」と同様に、「娘」という漢字が使われています。こちらも生き物の名前です。

答えです。

「紅娘」と書かれたこの漢字は「てんとうむし」と読みます。

「てんとうむし」と読む漢字は3個あり、その漢字は「天道虫」「紅娘」「瓢虫」です。「天道虫」という漢字が一般的のようです。

次の漢字です。「雀斑」と書かれた漢字は何と読むでしょう。

この漢字には、「豆娘」や「紅娘」のように「娘」という漢字は使われていません。しかし、「雀」という漢字が使われています。やはり、生き物の名前でしょうか。

答えです。

「雀斑」と書かれたこの漢字は「そばかす」と読みます。残念ながら生き物の名前ではありませんでした。

「雀斑」というのは、顔や首、手など露出の多い部分にできる褐色の小斑点のことです。「蕎麦滓」という漢字も「そばかす」と読みますが、こちらは、収穫した蕎麦から蕎麦の実を取り去った後に残ったカスのことです。

最後の漢字です。「緑青」という漢字はなんと読むでしょう。

「緑青」という漢字には、「紅娘」のように色を表す漢字「緑」「青」が使われています。この漢字は一体何を表していて、何と読むのでしょうか。

答えです。

「緑青」と書かれたこの漢字は「ろくしょう」と読みます。

「緑青」というのは、銅や銅合金(真ちゅう等)につく青さびのことです。古い10円玉の一部分が青緑色になっているのを見たことはありませんか。それが緑青です。

「豆娘」を「いととんぼ」と読むことをご存知でしたか。多くの人が読めない漢字を読むことができたときは、なんだか自慢したくなってしまいますね。漢字の問題一覧 には、色々な漢字の問題があります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。