お好み焼の概念を覆す!岡山名物「カキオコ」が飯テロ過ぎると話題に

お好み焼きといえば、大阪を思い浮かべる方も多いのかもしれませんが、広島に行けば広島のお好み焼きがあり、そして岡山に行けば岡山のお好み焼きがあるということで、その土地土地の風土にあったお好み焼きが存在するわけです。その中でどれが一番美味しいのかというのはなかなか決めつけることはできないのかもしれませんが、こちらのお好み焼きは今までの概念を覆します。

秘密のケンミンSHOWで紹介された「カキオコ」

ということで今回話題となっておりますのは、普通のお好み焼きでもなく、広島風のお好み焼きでもない、岡山のお好み焼きである「カキオコ」です。通常のお好み焼きは「キャベツ」「豚肉」などが入ったものですが、こちらの岡山のカキオコは、カキ(牡蠣)入りお好み焼きであり、「日生焼き」とも呼ばれておりますご当地グルメです。

ぷりっぷりの牡蠣と、ふんわりジューシーなお好み焼きのコラボは絶妙で、日生漁港付近にあるカキオコがメニューにある店からは、食欲をそそるソースの香りが立ち込めるのだということです。

そんなカキオコの飯テロ投稿を紹介致します。

その中で人気の高いのが、こちらの「お好み焼きタマちゃん」。

ジュックジュクのお好み焼きと、プリップリの牡蠣の洪水が見事に調和した一品です。場所は岡山と姫路のちょうど中間ぐらいですね。

是非とも一度食べに行きたいものです。

タマちゃん
岡山県備前市日生町寒河1118

画像掲載元:ぱくたそ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。