カヒミ・カリィ(51)の現在がヤバい!「ハミングが聞こえる」懐かしすぎて泣けると話題に。

大人気アニメのちびまる子ちゃんオープニング曲「ハミングが聞こえる」で大ブレイクした歌手のカヒミ・カリィさん。それまでは大人向けのイメージでしたが、子供にも一気に認知されました。当時から妖艶でミステリアスな歌声と容姿で人気がありましたが、現在は51歳とアラフィフの熟女に。いったい今はどのような姿になっているのか気になりますね。

ちびまる子ちゃん「ハミングが聞こえる」

フジテレビ系アニメ『ちびまる子ちゃん』のオープニング曲(1996年〜1998年)を担当していたカヒミカリィさん。

大人向けのささやくような歌声と容姿で、当時ちびまる子ちゃんを見ていた子供の方もドキドキしながら聞いていた人も多いのではないでしょうか。

小山田圭吾さん作詞作曲と言う事で、今聞いてもこのコラボ楽曲は名曲中の名曲と言っても過言ではないほど。

現在は51歳のカヒミ・カリィさんですが、現在の姿がヤバすぎると話題となっています。

それでは現在の姿をご覧頂きたいと思います!

現在のカヒミ・カリィがヤバい!

美熟女で素敵な女性!

1枚目は遠目で全身の姿が写っていますが、2枚目3枚目は顔のアップとなっており現在のお顔がリアルにわかる画像となっています。

「本当に素敵です、憧れています。」「中学生のときから、ファンです。」「相変わらず美しくてステキです」「カヒミさんみたいな年の重ね方をしたいです。」と言うコメントも。

変に若作りをするわけでもなく、年齢に合わせた素敵な年の重ね方をしており、憧れる大人の女性といった雰囲気を醸し出していますね。