パラグライダーで新品iPhoneで写メしてた女性、とんでもない悲劇に

image:pixabay

我々は、スマホを使う際は何かとこのチャンスを逃してはいけないと、いつでも写真を取れる状態にしておきがちであります。後ほど見返して思い出にふけったり、誰かに共有したりと大わらわとなるわけですが、そんな際にとんでもない事故に巻き込まれることもあります。特にこちらの状況はもはや悲劇です。

高度1500m上で撮影していたんだが・・・

ということで今回話題となっておりますのは、こちらのパラグライダーを楽しんでいる女性。高度1500メートルという高い位置からの自撮りで、専用の自撮り棒を使い、自慢の新品iPhone11での撮影ということです。

もちろん新品ですので大事に扱いたい・・・と思いたいところですが、やはり1500メートル上空でパラグライダーを扱っていると言う特殊な状況下、そう簡単に思うような操作はできないようです。

そしてその結果、あまりに想定内すぎて、笑うしかないそんな状況が発生。

スマホがぽろり・・・

なんと飼ったばっかりのiPhone11が上空1500メートルから落下。ちなみに下は水ですが、流石に1500メートル上空から落下すれば、水とはいえ、かなりの衝撃になるようです。

ということでその映像を御覧ください。

ちなみに、iPhoneは回収されなかったようです。

iPhoneを探すなどの機能で探すことも出来るのかもしれませんが、完全に水没したか、電波の届かない場所にあるか、衝撃で破壊されたか・・・

以前衝撃的なiPhoneが登場すると噂もありましたが

いずれにせよ、パラグライダー中のスマホは色んな意味で危険ですのでやめたほうが良いでしょう。

Source:DailyMail