インスタグラム「7%の人」しか見れない謎の投稿が話題に!

インスタグラムやツイッターは記事を投稿すればフォロワーや多くの利用者に観てもらえるものと信じておりますが、実際に見てくれているかどうかはなかなか判断しづらく、タイムラインに埋もれたり、見逃したりと熱狂的なアイドルのファンでない限り、ちゃんと見るなんてことはないわけです。そんな中こちらの不審な噂が今ネットで話題となっております。

Instagramが一部ユーザーの表示を制限か?

Instagramが一部ユーザーの表示を制限するテストをしているのではないかという噂が拡散しております。実際にそのようなことをしているのかどうかは定かではないのですが、海外の利用者いわく、独自のアルゴリズムにて、一部のフォロワーしか届いていない仕様になっているのではないかと噂されております。

発端は「これはテストです」というとあるユーザーの投稿が一部ユーザーが見ることが出来ないという報告が上がっているということです。(皆様見れますか?)

もちろんInstagram側はそれを否定しているわけですが、タイムラインは利用者の傾向である程度パーソナライズされる仕様となっており、それが結果的に出てこないと思わせる可能性もありそうです。

また何らかの原因で結果的にすべてのフォロワーに届かないという問題はすべて払拭できないのかもしれません。たとえば、いつの間にかタイムラインを見逃したり、通信環境の影響で出てこなかったり。

もちろんそれは環境的な要因で致し方ないことですが、仮にInstagram側が投稿の表示制御を行っているのだとすれば、それは表現の自由を奪う行為に繋がりかねません。

一体噂はどこまでが事実なのでしょうか。

掲載元
https://www.dailymail.co.uk/sciencetech/article-6624619/Instagram-hits-claims-limits-people-certain-posts-user-outrage.html

画像掲載元:instagram

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。